日本語教育の始め方―基本文型の分析と導入 [単行本]
    • 日本語教育の始め方―基本文型の分析と導入 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月29日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003543069

日本語教育の始め方―基本文型の分析と導入 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月29日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:研究社
販売開始日: 2022/03/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本語教育の始め方―基本文型の分析と導入 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    文法をきちんと教えたいすべての日本語教師志望者のために。日本語文法の知識を深めるとともに文型の指導法を具体的に提案する。オンライン授業対応。
  • 目次

    まえがき
    本書の構成と記号の凡例

    第1部 基礎知識編
    第1章 学校文法と日本語教育文法の違い
     1. 学校文法とは
     2. 日本語教育文法とは

    第2章 基本的用語
     1. 言語一般に関わる用語
      1.1 膠着語 8
      1.2 範列関係と統語関係
      1.3 内容語と機能語
      1.4 他動詞と自動詞
     2. 文法カテゴリーに関わる用語
      2.1 テンス(時制)
      2.2 アスペクト(相)
      2.3 ヴォイス(態)
      2.4 モダリティ
     3. 日本語教育に関わる用語
      3.1 直接法
      3.2 ティーチャートーク
      3.3 コーラスとキュー
      3.4 シラバス

    第3章 文型と文型分析
     1. 文型とは
     2. 文型分析

    第4章 教授項目と導入
     1. 教授項目
     2. 教授項目の種類
     3. 導入について
      3.1 文法型教授項目の導入(機能的導入)
      3.2 規則的教授項目の導入(演繹的導入)
      3.3 場面的教授項目の導入

    第2部 文型分析と導入教案ポイント
    第1章 ~は~です《場面型》
     1. 基本的知識
     2. 文型を構成する要素
     3. 導入教案のポイント
     問題 1

    第2章 これ・それ・あれ《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 現場指示・距離説
     3. 現場指示・領域説
     4. まとめ
     5. 導入教案のポイント
     問題 2

    第3章 「行きます」「来ます」「帰ります」《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 視点の遊離
     3. 「帰る」について
     4. 導入教案のポイント
     問題 3

    第4章 イ形容詞・ナ形容詞《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 文型分析① ―叙述用法と限定用法
     3. 文型分析② ―感情形容詞と属性形容詞
     4. 導入教案のポイント
     問題 4

    第5章 「あります」「います」《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 「あります」「います」の決定要因
     3. 導入教案のポイント
     問題 5

    第6章 テ形の導入《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 動詞の活用
     3. 動詞のグループ分けの仕方について
     4. 動詞のグループ分けの教え方
     5. 音便と 1 グループ動詞のテ形の作り方
     6. 2 グループ動詞のテ形の作り方
     7. 3 グループ動詞のテ形の作り方
     8. 導入教案のポイント
     問題 6

    第7章 ~たことがあります《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 文型分析
     3. 導入時における「経験」という概念の提示について
     4. 導入教案のポイント
     問題 7

    第8章 ~たり~たりします《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 出来事の選別基準
     3. 「V て V て」との比較
     4. 「V たり V たり」はいくつまで繋げられるか
     5. 導入教案のポイント
     問題 8

    第9章 ~とき《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 文型分析
     3. 導入教案のポイント
     問題 9

    第10章 ~ています《文法型》
     1. 基本的知識
     2. ル形が表す習慣との違い
     3. 外国語との比較① ―be+~ing と何が違うか
     4. 外国語との比較② ―状態動詞で表される「~ている」
     5. 導入教案のポイント
     問題 10

    第11章 「あげます」「もらいます」「くれます」《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 「あげる」「もらう」の格表示
     3. 「あげる」「もらう」の視点の制約
     4. 「くれる」の視点の制約
     5. 導入教案のポイント
     問題 11

    第12章 受身文《文法型》
     1. 基本的知識
     2. 受身形を持たない動詞
     3. 間接受身文
     4. 導入教案のポイント
     問題 12

    問題の答え
    参考文献
    参考教材
    索 引
  • 出版社からのコメント

    日本語教員養成課程の授業実習を書籍化。実習現場でよく起こりがちなつまずきを解決し、的確に文型分析できるレベルまで引き上げる。
  • 内容紹介

    授業のスタートでつまずかないために

    日本語教員養成課程における教育実習の授業を書籍化。「教え方がわからない」「教案の作り方がわからない」「文型の問題点が理解できない」などの実習現場でよく起こるつまずきを解決し、文型を理解し綿密な文型分析を行えるレベルまで理解を引き上げて、実際に導入できるように導く。前半は学校文法と教育文法の違いを中心に解説、後半は初級定番テキストから12個の文型を取り上げて、サンプル画像とともに具体的な教授法を解説する。

    YouTubeで本書に即したモデル授業を見ることができます。リンク先はこちら。
    https://www.youtube.com/channel/UCDudTcUIPEDQOEmGZUeCfjQ

    <目次>
    まえがき
    本書の構成と記号の凡例

    第1部 基礎知識編

    第1章 学校文法と日本語教育文法の違い
    第2章 基本的用語
    第3章 文型と文型分析
    第4章 教授項目と導入

    第2部 文型分析と導入教案ポイント

    第1章 ~は~です《場面型》
    第2章 これ・それ・あれ《文法型》
    第3章 「行きます」「来ます」「帰ります」《文法型》
    第4章 イ形容詞・ナ形容詞《文法型》
    第5章 「あります」「います」《文法型》
    第6章 テ形の導入《文法型》
    第7章 ~たことがあります《文法型》
    第8章 ~たり~たりします《文法型》
    第9章 ~とき《文法型》
    第10章 ~ています《文法型》
    第11章 「あげます」「もらいます」「くれます」《文法型》
    第12章 受身文《文法型》

    問題の答え
    参考文献
    参考教材
    索 引

    図書館選書
    日本語教員養成課程の教育実習の授業を書籍化。「教え方がわからない」「教案の作り方がわからない」「文型の問題点が理解できない」などの実習現場でよく起こるつまずきを解決し、的確に文型分析できるレベルまで引き上げる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    町田 健(マチダ ケン)
    名古屋大学名誉教授、久留米大学附設中学校・高等学校校長。専門は言語学。1957年、福岡県生まれ。1979年、東京大学文学部卒業。1986年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。東京大学助手、愛知教育大学、成城大学、北海道大学助教授などを経て現職

    鈴木 基伸(スズキ モトノブ)
    大手前大学国際日本学部准教授。2011年、名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(言語学)。専門は日本語学、日本語教育学

    梅野 由香里(ウメノ ユカリ)
    大手前大学、関西学院大学、大阪大学非常勤講師。2007年、富山大学にて修士号取得。2011年、名古屋大学大学院博士後期課程修了。専門は日本語学、日本語教育学
  • 著者について

    町田 健 (マチダ ケン)
    町田 健(まちだ・けん)
    名古屋大学名誉教授、久留米大学附設中学校・高等学校校長。専門は言語学。1957年、福岡県生まれ。1979年、東京大学文学部卒業。1986年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。東京大学助手、愛知教育大学、成城大学、北海道大学助教授などを経て現職。著書に『日本語文法総解説』『フランス語文法総解説』『日本語のしくみがわかる本』『ソシュールのすべて』(研究社)、『言語構造基礎論』(勁草書房)ほか、翻訳書に『新訳・ソシュール一般言語学講義』(研究社)、『イェルムスレウ――ソシュールの最大の後継者』(大修館書店)ほかがある。

    鈴木 基伸 (スズキ モトノブ)
    鈴木基伸(すずき・もとのぶ)
    大手前大学国際日本学部准教授。2011年、名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(言語学)。専門は日本語学、日本語教育学。

    梅野 由香里 (ウメノ ユカリ)
    梅野由香里(うめの・ゆかり)
    大手前大学、関西学院大学、大阪大学非常勤講師。2007年、富山大学にて修士号取得。2011年、名古屋大学大学院博士後期課程修了。専門は日本語学、日本語教育学。

日本語教育の始め方―基本文型の分析と導入 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:研究社
著者名:町田 健(監修)/鈴木 基伸(著)/梅野 由香里(著)
発行年月日:2022/03/31
ISBN-10:4327384860
ISBN-13:9784327384869
判型:A5
発売社名:研究社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:169ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:285g
他の研究社の書籍を探す

    研究社 日本語教育の始め方―基本文型の分析と導入 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!