ITビジネスの現場で役立つ 中国サイバーセキュリティ法&個人情報保護法実践対策ガイド〈2022-2023年版〉 [単行本]
    • ITビジネスの現場で役立つ 中国サイバーセキュリティ法&個人情報保護法実践対策ガイド〈2022-2023年版〉 [単行本...

    • ¥2,970179ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003544761

ITビジネスの現場で役立つ 中国サイバーセキュリティ法&個人情報保護法実践対策ガイド〈2022-2023年版〉 [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:179ポイント(6%還元)(¥179相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2022/04/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ITビジネスの現場で役立つ 中国サイバーセキュリティ法&個人情報保護法実践対策ガイド〈2022-2023年版〉 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2015年に公布・施行された国家安全法を皮切りに、中国ではデータセキュリティ関連の法律が本格的に整備されました。その中でも、特に押さえておかなければならないのはサイバーセキュリティ法、暗号法、データセキュリティ法、そして個人情報保護法の4つの法律、そして実施法的な側面を持つ「サイバーセキュリティ等級保護制度(MLPS2.0)」です。これらデータ関連法は、中国で事業を行う限りすべての企業が遵守しなければなりません。本書はデータ関連法について実務上の対応策を解説するものです。法律の解説はもちろん必要ですが、本書が最も伝えたい部分はそれらの要件をどのように「適用」させるかという“do”(対策のポイント)です。本書は、実務担当者が「使用する」ための一冊です。
  • 目次

    ◆第1章:中国データ関連法の現在
    ◆第2章:中国サイバーセキュリティ法(CSL)
    ◆第3章:中国暗号法
    ◆第4章:中国データセキュリティ法(DSL)
    ◆第5章:中国個人情報保護法(PIPL)
    ◆第6章:等級保護認証の取得

    ◆付録1:中国データ関連法(日本語訳)
     ・中国サイバーセキュリティ法
     ・中国個人情報保護法
    ◆付録2:等級保護制度適用プロジェクト 実務資料
     ・等級保護制度(MLPS)技術要件
     ・等級保護制度(MLPS)対応 PJ-WBS

  • 内容紹介

    法務担当、企画・インフラ担当、
    マネージャーや経営陣も知っておきたい
    リスクと実践的対応法

    中国でITビジネスを行うために知っておかなければならないのが、
    2017年施行の「サイバーセキュリティ法」および
    2021年施行の「個人情報保護法」などの関連法です。

    サイバーセキュリティ法のもとでは、ネットワーク運営者には
    同法で定められた等級認証を取得する必要があります。
    また、ITサービスの運営等においても、個人情報保護法や
    その関連法などで定められた要件を正しく把握し、
    それらに準拠することが求められます。

    中国という巨大な市場に活路を求めるケースはもちろん、
    既存のサービスが中国企業やユーザーを相手にすることになったとき、
    あなたの会社もきっと無関係ではいられません。
    罰金・罰則を始め、ライセンスの停止などビジネス自体が不可能になる
    リスクを避けるためにも、中国におけるコンプライアンス対応を
    推し進めることが重要なのです。

    本書は、IT企業の法務担当者だけでなく、
    企画・インフラ担当者、マネージャーや経営陣も対象に、
    実例を交えつつ、中国データ関連法の最新情報を学ぶことができる一冊です。

    ◆第1章:中国データ関連法の現在
    ◆第2章:中国サイバーセキュリティ法(CSL)
    ◆第3章:中国暗号法
    ◆第4章:中国データセキュリティ法(DSL)
    ◆第5章:中国個人情報保護法(PIPL)
    ◆第6章:等級保護認証の取得

    ◆付録1:中国データ関連法(日本語訳)
     ・中国サイバーセキュリティ法
     ・中国個人情報保護法
    ◆付録2:等級保護制度適用プロジェクト 実務資料
     ・等級保護制度(MLPS)技術要件
     ・等級保護制度(MLPS)対応 PJ-WBS

    ◆特典データ(PDF)
    1. 中国データ関連法(日本語訳)
     ・中国サイバーセキュリティ法
     ・中国暗号法
     ・データセキュリティ法
     ・中国個人情報保護法
    2. 個人情報保護法(PIPL)対応のためのコンプライアンスチェックリスト

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    寺川 貴也(テラカワ タカヤ)
    プライバシー対応を専門とするテクニカ・ゼン株式会社代表取締役社長。国内外で積極的に活動しており、大手企業を中心にコンサルティングを提供する他、子どものオンラインセーフティーを促進する活動(CyberSafety.org)の日本代表も務める。また、2021年には日本で初めてIAPPの公式トレーニングパートナーに選出された。プライバシーの専門家の間で信頼が厚く、各国でセミナー、イベント、ネットラジオ、ポッドキャスト、ウェビナーへの出演も数多くこなす

ITビジネスの現場で役立つ 中国サイバーセキュリティ法&個人情報保護法実践対策ガイド〈2022-2023年版〉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:寺川 貴也(著)
発行年月日:2022/04/15
ISBN-10:4798173738
ISBN-13:9784798173733
判型:A5
発売社名:翔泳社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:21cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 ITビジネスの現場で役立つ 中国サイバーセキュリティ法&個人情報保護法実践対策ガイド〈2022-2023年版〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!