世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本]
    • 世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003545919

世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:毎日新聞社出版局
販売開始日: 2022/04/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    合計特殊出生率1.34!5年連続ダウン。“崖っぷち日本”再生のヒントと落とし穴。韓国・中国・フランス・イスラエル・米国・ハンガリー・フィンランド…世界を巡って見えてきた「国の思惑」と「女性たちの本音」
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 韓国―世界最低水準の国で起きている若者の「結婚離れ」
    第2章 中国―「一人っ子政策」の宿痾に縛られる少子化大国
    第3章 フランス―「少子化対策先進国」に息づく権利獲得の文化
    第4章 イスラエル―家族重視の価値観がつくる少子化対策先進国
    第5章 米国―技術革新と企業の支援で加速する少子化対策の功罪
    第6章 ハンガリー―危機感に突き動かされた“本気”の施策と不寛容の表裏一体
    第7章 フィンランド―リベラルな国が苦悩する「個人の自由」と「社会全体の利益」のひずみ
    終章 少子化の何が問題か―少子化がもたらす未来のシナリオとその対策とは
  • 出版社からのコメント

    少子化が進む韓国中国。無縁なイスラエル。支援の充実で少子化を防ぐヨーロッパ諸国。世界の少子化の現状と日本の行く末を考える
  • 内容紹介

    少子化が進む韓国、中国。少子化と無縁なイスラエル、支援の充実で少子化を防ぐヨーロッパ諸国…。記者たちの徹底ルポで世界の少子化の現状と日本の行く末を考える。

世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:毎日新聞出版
著者名:毎日新聞取材班(著)
発行年月日:2022/04/20
ISBN-10:4620327387
ISBN-13:9784620327389
判型:B6
発売社名:毎日新聞出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:285ページ
縦:18cm
他の毎日新聞社出版局の書籍を探す

    毎日新聞社出版局 世界少子化考―子供が増えれば幸せなのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!