Baby shower―ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語 [単行本]

販売休止中です

    • Baby shower―ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009003546376

Baby shower―ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/03/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

Baby shower―ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    脳異常/遺伝子異常/多発奇形…生まれてくる命に突きつけられた現実。ママとパパはどう決断したのか。4万人の胎児を診てきた医師が見た、家族それぞれのしあわせ。いのちの選別ではなく、いのちを救うための診断。9組の家族の物語を通して浮かびあがる、出生前診断の役割とは。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 「NIPTで陰性だったので、赤ちゃんは元気ですよね…?」新型出生前診断で病気のすべてが分かるわけではない
    2 「一卵性なのに、男の子と女の子?」かかりつけ医も気づかなかった、胎児の病気
    3 「接着双胎でもあきらめたくないんです!」出生前診断がなければ中絶されていた、小さな命
    4 「産みたいというのは、私のわがままなのでしょうか?」脳室拡大でも助けられる命がある
    5 「どうしていつも、赤ちゃんに病気が見つかるの…」親由来の染色体異常と向き合う
    6 「もう絶対に、産声の聞こえない悲しいお産はしたくないんです」どんな小さな変異も見過ごさない遺伝子検査
    7 「たった2日間だけでも、抱っこできて幸せでした」胎児がつむぐ出会いと絆
    8 「子どもの介護に、人生すべてを捧げなきゃいけないんでしょうか」障がいのある子どもがいても自分の人生をあきらめる必要はない
    9 「出生前診断を受けるタイミングがこんなに重要だったなんて…」家族が向き合う“22週の壁”
  • 内容紹介

    Baby shower ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    夫 律子(プゥ リツコ)
    クリフム出生前診断クリニック院長。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、生命の神秘に魅せられて、医学の道へ。徳島大学医学部医学科卒業後は産婦人科医の道を歩む。勤務するなかで、超音波によって胎児期の脳の異常を発見。このことがきっかけで妊娠初期の胎児診断に興味をもち、日本で初めて胎児診断専門クリニックを設立した。超音波エコーによって鮮明な胎児の画像を撮影することを得意とし、国際学会でも「胎児の脳」といえばDr.Poohの名前が出るほど、胎児診断の世界的権威として活躍する。日本人として初めて胎児診断の国際資格であるFetal Medicine Foundation(FMF)を取得。これまでに診断してきた胎児の人数は4万人に上る。クリフム出生前診断クリニック胎児診断センター・胎児脳センター院長、Wayne州立大学(米国)産婦人科特命客員教授、Pigorovロシア国立研究医科大学名誉教授、国際周産期医学アカデミー副会長などを兼務

Baby shower―ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語 の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング
著者名:夫 律子(著)
発行年月日:2022/02/27
ISBN-13:9784344937048
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:234ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 Baby shower―ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!