カロや 愛猫作品集(中公文庫) [文庫]
    • カロや 愛猫作品集(中公文庫) [文庫]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003549215

カロや 愛猫作品集(中公文庫) [文庫]

  • 3.0
価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2022/04/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カロや 愛猫作品集(中公文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    吾輩はカロである―。「猫の話」「カロ三代」など梅崎家代々の飼い猫カロと家族とのドタバタをユーモラスかつ少々ブラックに描いた小説・随筆集。全集未収録の「ウスバカ談義」ほか、「猫男」「大王猫の病気」など関連作品も収録。文庫オリジナル
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    猫の話;カロ;A君の手紙;カロ三代;猫のことなど;猫と蟻と犬;落ちる;ウスバカ談義;猫男;大王猫の病気
  • 内容紹介

    吾輩はカロである――。「猫の話」「カロ三代」など梅崎家代々の飼い猫・カロと家族をめぐる騒動を描いた小説・随筆を中心に、全集未収録の「ウスバカ談義」、童話「大王猫の病気」などを併録した文庫オリジナル愛猫作品集。〈解説〉荻原魚雷
  • 著者について

    梅崎 春生 (ウメザキハルオ)
    梅崎春生

    一九一五(大正四)年福岡市生まれ。小説家。東京帝国大学国文科卒業前年の三九(昭和十四)年に処女作「風宴」を発表。大学の講義にはほとんど出席せず、卒業論文は十日ほどで一気に書き上げる。四二年陸軍に召集されて対馬重砲隊に赴くが病気のため即日帰郷。四四年には海軍に召集される。復員の直後に書き上げた『桜島』のほか『日の果て』など、戦争体験をもとに人間心理を追求し戦後派作家の代表的存在となる。『ボロ家の春秋』で直木賞、『砂時計』で新潮社文学賞、『狂い凧』で芸術選奨文部大臣賞、『幻化』で毎日出版文化賞。一九六五(昭和四十)年没。

カロや 愛猫作品集(中公文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:梅崎 春生(著)
発行年月日:2022/04/25
ISBN-10:4122071968
ISBN-13:9784122071964
判型:文庫
対象:教養
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:264ページ
縦:15cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 カロや 愛猫作品集(中公文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!