髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫]
    • 髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫]

    • ¥79248ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003549321

髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫]

価格:¥792(税込)
ポイント:48ポイント(6%還元)(¥48相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/04/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    廻り髪結のおれんと姉のお松。女たちのもとに赴いて髪を結いながら、悩みや恋模様に耳を傾ける日々を送っていた。おれんは恋心を抱く弥吉と所帯を持つことを夢見ていたが、ある日誤ってやくざ者を殺してしまった弥吉は島流しになる。哀しみつつも帰りを待つと誓ったおれん。だが、その頃から姉妹にあやしい影がつきまとい始め…。髪を通して江戸に生きる女たちの生き様に触れ、成長していくおれんの波瀾万丈な恋物語。
  • 出版社からのコメント

    女の髪は、心の内側を現す――著者渾身の感動作!
  • 内容紹介

    神田小柳町の裏店で暮らす、廻り髪結の姉・お松と、妹・おれん。おれんは両替屋で手代となったばかりの弥吉から所帯を持とうと告げられ、哀しい恋の過去を持つお松も錺職人の蔦次と良い関係となり、姉妹の家は幸せにあふれていた。だがある日、店の金を奪われそうになった弥吉が誤ってやくざ者を殺してしまい、無情にも遠島を申しつけられてしまう。哀しみに暮れながらも帰りを待つと誓ったおれんだが、なぜか姉妹にあやしい影がつきまとい始める。ついに人気のない場所で匕首を突きつけられたおれんは、背後から良く知った声を聞く――「おまえらは、見なくていいものを見てしまった」。そこに助けに入ったのは、同じ髪結の郷太で……? 江戸の片隅、健気に生きる髪結い姉妹の波瀾万丈な恋模様を描く人情時代小説。

    図書館選書
    江戸の片隅で、おれんは姉と共に髪結を生業としている。ある日、将来の約束をしていた弥吉が殺人を犯し、島に流されてしまう。帰りを待つと誓うおれんだったが、なぜか怪しい影がつきまとい始めて……。
  • 著者について

    千野 隆司 (チノ タカシ)
    1951年、東京生まれ。國學院大学文学部卒業。90年、『夜の道行』で第12回小説推理新人賞を受賞し、選考委員から“第二の藤沢周平”と賞賛される。以後、時代小説を中心に活躍中。「入り婿侍」シリーズは、評論家の縄田一男氏から「著者の新たな頂点」と絶賛を受けた近年の代表作。他の主なシリーズに「おれは一万石」「出世侍」など。

髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:千野 隆司(著)
発行年月日:2022/04/25
ISBN-10:4041123453
ISBN-13:9784041123454
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:343ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 髪結おれん―恋情びんだらい(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!