冷酷―座間9人殺害事件(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]
    • 冷酷―座間9人殺害事件(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

    • ¥84751ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003552953

冷酷―座間9人殺害事件(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

価格:¥847(税込)
ポイント:51ポイント(6%還元)(¥51相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/04/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

冷酷―座間9人殺害事件(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2017年10月、神奈川県座間市のアパートの一室から大量の切断遺体が見つかった。部屋の住人・白石隆浩が女性8人男性1人を殺害・解体したと判明するや、その残虐さに世間は震撼した。白石はどんな人物か?なぜ事件は起きた?330分に及んだ獄中対話と裁判の模様を完全収録。史上まれな凶悪殺人犯に肉迫した、戦慄のノンフィクション。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 面会(第一回 二〇二〇年七月二日―「これから裁判があって死刑が確定するじゃないですか」;第二回 七月九日―「もう“これは終わった”と思って、諦めて喋りました」;第三回 七月十五日―「僕なんて子どもを持ってみたかったほうだから…」;第四回 七月二十二日―「腐敗臭がとにかく辛いけど、捕まりたくない一心だったんです」;第五回 七月三十一日―「自分のことを良く知ってるのは彼女だけです」 ほか)
    2 裁判(第一回 二〇二〇年九月三十日―自分のお金が欲しい、性欲を満たすため九人殺しました;第二回 十月五日―「強く死を考えること、イコール死を決心することではありません」;第三回 十月六日―「生きてればそのうち必ずいいことあるだろうし、自殺なんてしちゃだめ」;第四回 十月七日―「スリルを感じるなかでセックスするのが気持ちよかった」;第五回 十月八日―「正直、殺してもバレなければ良いと思ってました」 ほか)
  • 内容紹介

    1
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野 一光(オノ イッコウ)
    1966年、福岡県生まれ。「戦場から風俗まで」をテーマに数々の殺人事件、アフガニスタン内戦、東日本大震災などを取材し、週刊誌や月刊誌を中心に執筆

冷酷―座間9人殺害事件(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小野 一光(著)
発行年月日:2022/04/10
ISBN-10:4344431839
ISBN-13:9784344431836
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:339ページ
縦:15cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 冷酷―座間9人殺害事件(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!