ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本]
    • ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003557785

ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2022/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中学生になったら、どんな毎日が始まるんだろう。あたしたちの未来には、どんなことが待っているんだろう。いいことばっかりなんかじゃ、きっとない。だけど、あたしはいまわくわくしてる。ものすごく。猛烈に。
  • 出版社からのコメント

    思いは言葉にしなきゃ伝わらない。でも、困らせるから、いまは伝えない。いつかきっと…。6年生になった糸子たちの続きの物語。
  • 内容紹介

    細川糸子と同級生の、町田良子、坂巻まみ、滝島径介。そして、転校生の日野恵。この5人の視点で語られる、5つの物語。

    6年1組・細川糸子。がさつで粗雑と言われるが、そのまっすぐな言葉は、かかわる人に時に大きな影響を与えることを、当の本人は知るよしもない。おいしいものを食べることが生きがい。

    糸子が盲腸で入院している間に転校してきた日野恵。糸子との距離をグイグイつめて親友であろうとするが、糸子にはその真意がはかりかね、消耗するばかり……。転校すればリセットできる。新しい自分になれる、そう思っていたけど、わたしはニセモノの仮面をかぶっていただけ。そんなわたしに本当の友だちなんてできるはずがない。

    町田良子。才色兼備でクールな一面の裏で、糸子との出会いによって、他者とかかわる心地よさに気づき、あるべき自分を探し求める。思いはことばにしなきゃ伝わらない。わたしもいつかきっと。

    坂巻まみ。町田良子に憧れる気持ちの真ん中にある、自分自身の感情に気づき、疑い、うろたえて、やはりそうなんだと自覚し向き合う。いまはまだこの思いを言葉にして伝えることはしない。でもいつか、自分自身を好きになれたらそのときは。

    滝島径介。母は深夜までスナックで働いている。アパートでふたり暮らしの生活。思いがすれちがう日々。話をしよう。母さんの気持ちを聞いて。オレの思いを伝えて。母さんに大事なことをあきらめてほしくない。オレもオレが幸せになることをあきらめたりなんてしない。ちょっと図々しくなればいい。だいじょうぶ。

    前作『糸子の体重計』では5年生だった子どもたちは、6年生になった。
    相変わらず、小さなことでいじけて、羨んで、けんかして。
    うじうじ悩んで、転んだりへたりこんだり、だれかのせいにしたり、逃げたり。
    そして迎える、卒業式。

    図書館選書
    思いは言葉にしなきゃ伝わらない。でも、困らせるからいまは伝えない。いつかきっと…。友だちとの心の距離を測りかねて、揺れる5人の心。前作『糸子の体重計』から10年ぶりの続編。今を生きる子どもたちの物語。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    いとう みく(イトウ ミク)
    神奈川県生まれ。『糸子の体重計』(童心社)で第46回日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で第39回日本児童文芸家協会賞、『朔と新』(講談社)で第58回野間児童文芸賞、『きみひろくん』(くもん出版)で第31回ひろすけ童話賞を受賞。「季節風」同人
  • 著者について

    いとうみく (イトウミク)
    いとうみく 神奈川県生まれ。『糸子の体重計』(童心社)で第46回日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で第39回日本児童文芸家協会賞、『朔と新』(講談社)で第58回野間児童文芸賞、『きみひろくん』(くもん出版)で第31回ひろすけ童話賞を受賞。おもな作品に『かあちゃん取扱説明書』(童心社)「おねえちゃんって」シリーズ(岩崎書店)など多数。「季節風」同人。

    佐藤真紀子 (サトウマキコ)
    佐藤真紀子(さとう まきこ)東京都生まれ。おもな作品に「バッテリー」シリーズ(教育画劇)『先生、しゅくだいわすれました』『先生、感想文、書けません!』『二年二組のたからばこ』(以上、童心社)『月にトンジル』(あかね書房)『いえでででんしゃ、しゅっぱつしんこう!』(新日本出版社)『ごいっしょさん』(国土社)『はっけよい!雷電』(講談社)など多数。

ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:いとう みく(作)/佐藤 真紀子(絵)
発行年月日:2022/05/27
ISBN-10:449402077X
ISBN-13:9784494020775
判型:B6
発売社名:童心社
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:312ページ
縦:19cm
横:13cm
他の童心社の書籍を探す

    童心社 ちいさな宇宙の扉のまえで―続・糸子の体重計 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!