今すぐ使えるかんたんGoogle for Education―導入から運用まで、一冊でしっかりわかる本 [単行本]
    • 今すぐ使えるかんたんGoogle for Education―導入から運用まで、一冊でしっかりわかる本 [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003558851

今すぐ使えるかんたんGoogle for Education―導入から運用まで、一冊でしっかりわかる本 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2022/06/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

今すぐ使えるかんたんGoogle for Education―導入から運用まで、一冊でしっかりわかる本 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    授業&校務のDX推進に最適!いちばんわかりやすい先生のための教科書です。
  • 目次

    ●第1章 Google for Education の基本を知ろう
    Section 01 Google for Education とは
    Section 02 Google for Education とクラウド
    Section 03 新しい学習指導要領と期待される学びの姿
    Section 04 Chromebook の特長
    Section 05 Google Workspace for Education の特長
    Section 06 Google Classroom の特長

    ●第2章 Chromebook を利用しよう
    Section 07 基本操作を学ぼう
    Section 08 タッチパッドの操作を学ぼう
    Section 09 アプリを利用しよう
    Section 10 キーボードを利用しよう
    Section 11 タブとウィンドウを使いこなそう
    Section 12 その他の便利な使い方

    ●第3章 Google Workspace for Education を知ろう
    Section 13 基本的な機能を知ろう① ~共有
    Section 14 基本的な機能を知ろう② ~変更履歴
    Section 15 基本的な機能を知ろう③ ~コメント
    Section 16 Google ドキュメントについて知ろう
    Section 17 Google スプレッドシートについて知ろう
    Section 18 Google スライドについて知ろう
    Section 19 Google フォームについて知ろう
    Section 20 Jamboard について知ろう
    Section 21 Google カレンダーについて知ろう
    Section 22 Google ドライブについて知ろう
    Section 23 Google Meet について知ろう
    Section 24 Google チャットについて知ろう
    Section 25 Gmail について知ろう
    Section 26 Google グループについて知ろう
    Section 27 アプリ間の連携方法について知ろう
    Section 28 データ探索の方法を知ろう
    Section 29 ToDo リストについて知ろう

    ●第4章 Google Classroom を設定・準備しよう
    Section 30 クラスを作成しよう
    Section 31 生徒を招待しよう
    Section 32 クラスを管理しよう
    Section 33 クラスをアーカイブしよう
    Section 34 ストリームの基本を押さえよう
    Section 35 ストリームを整理しよう
    Section 36 授業の全体像を把握しよう
    Section 37 資料を配付しよう
    Section 38 質問で生徒の状況を把握しよう
    Section 39 課題を配付しよう
    Section 40 テスト付きの課題を配付しよう

    ●第5章 Google Classroom を活用しよう
    Section 41 Google Classroom のデザイン設計
    Section 42 成績の読み込みをしよう
    Section 43 成績を管理しよう
    Section 44 ルーブリックを利用しよう
    Section 45 独自性レポートを活用しよう
    Section 46 Google カレンダーを利用しよう
    Section 47 Google ドライブを利用しよう
    Section 48 オンライン授業で活用しよう

    ●第6章 Google アプリを活用しよう
    Section 49 Google Map を活用しよう
    Section 50 Google Earth を活用しよう
    Section 51 YouTube を活用しよう
    Section 52 Google フォトを活用しよう
    Section 53 Google Keep を活用しよう

    ●第7章 保護者とコミュニケーションを取ろう
    Section 54 Google サイトで情報を共有しよう
    Section 55 Google Classroom で保護者にメールを送付しよう
    Section 56 Google Classroom で保護者面談の日程を決めよう
    Section 57 Google フォームでアンケートを収集しよう

    ●第8章 Google for Education の担当者・管理者の心得を学ぼう
    Section 58 教師の意識を改革しよう
    Section 59 校内研修を改革しよう
    Section 60 情報共有のしくみをつくろう
    Section 61 トラブル対応は組織的に行おう
    Section 62 年度更新の準備のノウハウを学ぼう

    ●付録1 管理コンソールの使い方
    Appendix 01 管理コンソールの使い方① ~組織とユーザー
    Appendix 02 管理コンソールの使い方② ~管理者ロールとアプリ設定
    Appendix 03 管理コンソールの使い方③ ~レポートとデバイス
    Appendix 04 管理コンソールの使い方④ ~サポート

    ●付録2 お悩み解決Q&A
    Question 01 Chromebook を選ぶポイントは?
    Question 02 Chromebook の端末保証は入ったほうがよい?
    Question 03 Chromebook でプログラミング学習はできない?
    Question 04 これまでのデータをGoogle 形式で作り直さないといけない?
    Question 05 Chromebook で画像加工をするには?
    Question 06 メールアドレスの命名規則はどう決める?
    Question 07 Google Workspace for Education ライセンスは保護者に配ってよい?
    Question 08 管理コンソールの組織部門とグループの違いとは?
    Question 09 パスワード管理はどうする?
    Question 10 パスワードはユーザーごとに違うほうがよい?
  • 内容紹介

    本書は、GIGAスクール構想により学校への導入が進む「Google for Education」のいちばんやさしい解説書です。
    現在多くの学校に教育クラウドソリューションが導入されていますが、現場の教師や管理者がICTに不慣れなこともあって、実際の授業や校務への活用が思うように進んでいないのが実態です。本書では、パソコンに不慣れな教育関係者でもわかるように、Googleクラウドの知識からChromebookの使い方、実際の授業への導入事例、授業後の学習管理やコミュニケーションへの活用まで、図解でていねいに解説しています。現場で活用している現役教師が教える便利な活用テクニックも多数紹介しているので、授業や校務のICT化を推進したい学校関係者におすすめの一冊です!
  • 著者について

    株式会社電算システム (カブシキガイシャデンサンシステム)
    株式会社電算システム
    電算システム(DSK)は、2006年より、One Google を合言葉に Google の各種サービスを専門的に販売するパートナーとして活動している。これまでに培った豊富な実績を生かし、教育分野でも Google Workspace for Education や Chromebookなど各種ソリューションを紹介し、教育DX
    を支援。また、オリジナルのサービス開発にも取り組んでおり、観点別評価ツールの提供を始めている。

今すぐ使えるかんたんGoogle for Education―導入から運用まで、一冊でしっかりわかる本 の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:電算システム(著)
発行年月日:2022/06/28
ISBN-10:4297128446
ISBN-13:9784297128449
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:24cm
横:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 今すぐ使えるかんたんGoogle for Education―導入から運用まで、一冊でしっかりわかる本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!