日中尖閣大戦【3】空母艦隊決戦(ヴィクトリーノベルス) [新書]
    • 日中尖閣大戦【3】空母艦隊決戦(ヴィクトリーノベルス) [新書]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月7日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003559090

日中尖閣大戦【3】空母艦隊決戦(ヴィクトリーノベルス) [新書]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月7日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:電波実験社
販売開始日: 2022/04/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日中尖閣大戦【3】空母艦隊決戦(ヴィクトリーノベルス) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    ヴィクトリーノベルス
  • 内容紹介

     ついに、尖閣諸島魚釣島に上陸を果たした日本の海上保安庁特殊警備隊に対し、
    中国は空母艦隊と潜水艦群を出撃させる。一方の日本も、海上自衛隊『いずも』艦隊を繰り出し、
    尖閣水域では一触即発のにらみ合いが続いていた。
    ともに政治的な判断から膠着に陥った日中両国であったが、
    その緊張状態を、中国の晋級原潜の放った数発のミサイルが破ることとなる。
     国際社会は核戦争への発展を避けるべく、日中両国に紛争水域の現存戦力のみでの決着を提案する。
    これにより、尖閣の狭い範囲では、空母艦隊決戦、新鋭機の空戦、海中の潜水艦戦など、
    海戦史上でも特筆されるべき戦いが始まるのであった。

日中尖閣大戦【3】空母艦隊決戦(ヴィクトリーノベルス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:電波社
著者名:喜安幸夫(著)
発行年月日:2022/04
ISBN-10:4864902186
ISBN-13:9784864902182
判型:新書
発売社名:電波社
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:245ページ
縦:18cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:190g
その他:空母艦隊決戦
他の電波実験社の書籍を探す

    電波実験社 日中尖閣大戦【3】空母艦隊決戦(ヴィクトリーノベルス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!