三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫]
    • 三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月10日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003563766

三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月10日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/05/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    晴美は友人・絵美が恋人に別れを告げる場に付き合うことに。だが、絵美に別れを切り出された男は彼女の部屋に爆発物を仕掛けた。爆発に巻き込まれ、晴美の目は見えなくなってしまう。片山刑事は犯人とその母親を追うが、尾行で辿り着いた団地で子供を狙った不可解な犯罪が多発、さらには爆破犯の姉が、死体で発見される。一方、晴美の入院先には、昔、片山に逮捕された前科持ちの男がいた。彼は、晴美が片山刑事の妹と気付くが。
  • 目次

    プロローグ
    1 暗 闇
    2 見回り
    3 めぐり会い
    4 幻影
    5 偶然と必然
    6 明日を捨てる
    7 悲 鳴
    8 潜 入
    9 吠える犬
    10 ショック
    11 秘密の心
    12 不信の果て
    13 踏み外した道
    14 すれ違い
    15 交 差
    エピローグ

    解説 吉田伸子
  • 出版社からのコメント

    友人の元恋人が仕掛けた爆発物。犯人を追う内、事件は複雑に絡み始める。
  • 内容紹介

    友人・絵美の別れ話に立ち会った片山晴美。別れを切り出された男は絵美のアパートに爆発物を仕掛け、爆発に巻き込まれた晴美は目が見えなくなってしまう。兄の片山義太郎刑事は、姿を消した犯人とその母親を追い始める。しかし、見つけた母親を尾行し行き着いた団地では、幼女を襲う犯罪が多発、さらに爆破犯の姉が死体で発見されて……。複雑に交錯する事件の結末は?

    図書館選書
    友人の別れ話に立ち会った晴美。別れを切り出された男は友人の自宅に爆弾を仕掛け、巻き添えをくった晴美は目が見えなくなってしまう。兄の片山刑事は、姿を消した犯人を追うが……。人気シリーズ第45弾。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    赤川 次郎(アカガワ ジロウ)
    1948年、福岡県生まれ。76年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。作品が映画化されるなど、続々とベストセラーを刊行。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞
  • 著者について

    赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)
    1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:赤川 次郎(著)
発行年月日:2022/05/25
ISBN-10:4041125952
ISBN-13:9784041125953
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:299ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 三毛猫ホームズの十字路(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!