一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫]
    • 一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003563767

一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/05/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    芥川賞を受賞後、『苦役列車』が映画化し、執筆とテレビ出演による多忙な日々を送る著者。締切に追われながらも、行きつけの店に通い、担当編集者と打ち合わせ、尊敬する人との邂逅に心震わせる。だが時に、そんな充実した日々に水を差す愚昧な人に、怒りをぶつける。惜しまれつつ急逝した最後の無頼派作家が、ライフワークとして死の直前まで綴り、数多の作家の支持を受けた日記文学「日乗」シリーズ第2弾。
  • 目次

    一私小説書きの日乗 憤怒の章
    解説 玉袋筋太郎
  • 出版社からのコメント

    日記文学の白眉、続刊文庫化
  • 内容紹介

    追悼 西村賢太

    2022年2月に急逝した、最後の無頼派作家・西村賢太氏がライフワークとして書き継いだ日記文学「一私小説書きの日乗」。「日記がなぜこんなにも面白いのか」と、各界にファンの多かった作品の続編を、ついに文庫化。芥川賞受賞後の多忙の日々を虚飾なく綴った日記文学の白眉。
    解説 玉袋筋太郎

    図書館選書
    行きつけの飲み屋で酒を呑み、編集者と打ち合わせ、執筆にいそしむ。あこがれの人との邂逅に心ときめかせ、そして愚昧な人々に怒りを爆発させる。急逝した最後の無頼派作家の虚飾無き怒りの日々の記録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西村 賢太(ニシムラ ケンタ)
    1967年7月12日、東京都江戸川区生れ。中卒。2022年2月、急逝
  • 著者について

    西村 賢太 (ニシムラ ケンタ)
    1967年7月、東京都江戸川区生まれ。中卒。刊行準備中の『藤澤清造全集(正字)』(全五巻別巻二)を個人編輯。文庫版『根津権現裏』『藤澤清造短篇集』『田中英光傑作選 オリンポスの果実/さようなら 他』を編集、校訂、解題。著書に『どうで死ぬ身の一踊り』『芝公園六角堂跡』『羅針盤は壊れても』『藤澤清造追影』等多数がある。

一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:西村 賢太(著)
発行年月日:2022/05/25
ISBN-10:4041126118
ISBN-13:9784041126110
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 一私小説書きの日乗 憤怒の章(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!