ウェディングプランナーになりたいきみへ〈3〉いま、あらためて問われる結婚式の本質 [単行本]
    • ウェディングプランナーになりたいきみへ〈3〉いま、あらためて問われる結婚式の本質 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003563856

ウェディングプランナーになりたいきみへ〈3〉いま、あらためて問われる結婚式の本質 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/05/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ウェディングプランナーになりたいきみへ〈3〉いま、あらためて問われる結婚式の本質 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「結婚式は不要不急なんかじゃない」―どんなときも「最高の結婚式」を追求する。コロナ禍でウェディングプランナーは何を想い、新郎新婦にいかに寄り添ったのか。結婚式の火を灯し続けたプロフェッショナルたちのドキュメンタリー。「ウェディングプランナーになりたい」「自分らしい結婚式を挙げたい」そんな人の道標となる一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    0 「ウェディングプランナー」という仕事
    1 新郎新婦の「家族」になる。コロナ禍で気づいた結婚式の本質
    2 エグゼクティブプランナーの葛藤。新郎新婦とともに悩み、ともに前を向く
    3 人真似でない、自分なりのチームづくりを目指す新米支配人の奮闘記
    4 距離を超えて、想いをつなぐ。「オンライン」による新しい結婚式の形
    5 結婚式まであと10日。当日を徹底的にイメージし、ベストを追求する
    6 結婚式は「不要不急」なんかじゃない。私のアイディアでおふたりを幸せにしてみせる
    7 「一貫制」を手放して初めて気づいた担当プランナーが創る結婚式の価値
    8 現状に満足してはいけない。ブラスにはまだまだできることがある
    9 「結婚式の本質」がより問われる時代に。だからこそブラスでしか提供できない価値を届ける
  • 内容紹介

    「結婚式は不要不急なんかじゃない」
    大切な人生の節目をふたりとともに創る。

    どんなときも「最高の結婚式」を追求する――
    コロナ禍でウェディングプランナーは何を想い、新郎新婦にいかに寄り添ったのか。
    結婚式の火を灯し続けたプロフェッショナルたちのドキュメンタリー


    2020年春以降、ほとんどの式が延期・キャンセルになり、大打撃を受けたブライダル業界。
    その裏側には、新郎新婦とともに葛藤するプランナーたちの姿があった。
    現場のリアルなエピソードが満載!

    【目次】
    Chapter 0 「ウェディングプランナー」という仕事

    Chapter 1 新郎新婦の「家族」になる。コロナ禍で気づいた結婚式の本質 木村杏佳

    Chapter 2 エグゼクティブプランナーの葛藤。新郎新婦とともに悩み、ともに前を向く 田端亜希子

    ・Story 1 究極の目標は「結婚式」というものを通しておふたりに幸せになってもらうこと 城内菜々

    ・Story 2 ウェディングプランナーとともに結婚式を創る「パティシエ」という仕事 高田恵里

    Chapter 3 人真似でない、自分なりのチームづくりを目指す新米支配人の奮闘記 赤井隆晃

    Chapter 4 距離を超えて、想いをつなぐ。「オンライン」による新しい結婚式の形 日高みゆき

    ・Story 3 ウェディングプランナーとともに結婚式を創る「料理人」という仕事 青木 悠

    ・Story 4 経営理念を現場で体現する「支配人」という仕事 鈴木大翔

    Chapter 5 結婚式まであと10日。当日を徹底的にイメージし、ベストを追求する 中村奈保

    ・Story 5 当日を正確に想像できるのは私だけ。だからこそ結婚式の魅せ方にこだわり続ける 坂本理奈

    ・Story 6 ウェディングプランナーとともに結婚式を創る「映像・写真・デザイン」という仕事 杉山雄太郎

    Chapter 6 結婚式は「不要不急」なんかじゃない。私のアイディアでおふたりを幸せにしてみせる 柳 麻祐

    ・Story 7 ウェディングプランナーとともに結婚式を創る「司会者」という仕事 松本留美子

    Chapter 7 「一貫制」を手放して初めて気づいた担当プランナーが創る結婚式の価値 藤井菜実

    Chapter 8 現状に満足してはいけない。ブラスにはまだまだできることがある 重岡直翔

    Chapter 9 「結婚式の本質」がより問われる時代に。だからこそブラスでしか提供できない価値を届ける 鈴木温子
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河合 達明(カワイ タツアキ)
    株式会社ブラス代表取締役社長。1966年、愛知県稲沢市生まれ。21歳のとき友人から結婚式の司会の依頼を受け、人生初の司会者となる。以後、会社員として働きながら、友人・知人から依頼を受けた司会を続けていたところ、司会者事務所にスカウトされ所属。1998年、結婚式の司会者派遣を行う有限会社ブラスを設立。多くのホテルや専門式場を司会者として回るうちに「もっといい結婚式を創りたい」という想いが募り、ついに一念発起。2003年、愛知県一宮市の住宅展示場を結婚式専門の施設「ゲストハウス」としてリニューアル。1号店となる「ルージュ:ブラン」を開店し、ハウスウェディング事業をスタートさせた。2004年、株式会社ブラスへ組織変更。2016年東証マザーズ・名証セントレックスに新規上場、2017年には東証一部・名証一部へ市場変更を果たす。2022年に東証プライム・名証プレミアへ移行。現在は、全国に直営店ゲストハウスを23店舗展開。また、婚礼衣裳のレンタルやレストラン運営、司会、演出業も行っている

ウェディングプランナーになりたいきみへ〈3〉いま、あらためて問われる結婚式の本質 の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:河合 達明(著)
発行年月日:2022/05/10
ISBN-10:4344039629
ISBN-13:9784344039629
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:209ページ
縦:19cm
その他:いま、あらためて問われる結婚式の本質
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ウェディングプランナーになりたいきみへ〈3〉いま、あらためて問われる結婚式の本質 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!