良子という女 [単行本]
    • 良子という女 [単行本]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月4日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003565362

良子という女 [単行本]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月4日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

良子という女 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    穏やかな毎日がずっと続くと思っていたのに、突如として発覚した妻の病―。介護生活の中で気付いたのは、彼女の深い愛だった。看取りの瞬間まで温かく寄り添い続けた夫婦最後の1年間の手記。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 2011年
    第2章 2012年~2014年
    第3章 2015年(前)
    第4章 2015年(後)
    第5章 2015年12月
    第6章 2016年
    終章 2016年
  • 内容紹介

    さようなら、
    ありがとう。
    いい家族だった。

    穏やかな毎日がずっと続くと思っていたのに、
    突如として発覚した妻の病――。
    介護生活の中で気付いたのは、彼女の深い愛だった。
    看取りの瞬間まで温かく寄り添い続けた夫婦最後の1年間の手記。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野村 よし(ノムラ ヨシ)
    昭和17(1942)年4月、徳島市生。2020年5月、横浜市より徳島県阿南市に移住。早稲田大学第一文学部(演劇)、工学院大学第1部機械工学科・生産機械工学コース、ともに「中退」。多くの職場を転々とする。昭和39(1964)年、義兄に招かれ、その経営する鉄工所に入社。半生を番頭として過ごす

良子という女 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング
著者名:野村 よし(著)
発行年月日:2022/04/06
ISBN-10:4344937732
ISBN-13:9784344937734
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:574ページ
縦:15cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 良子という女 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!