生者必滅、会者定離 [単行本]
    • 生者必滅、会者定離 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年1月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003565363

生者必滅、会者定離 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年1月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生者必滅、会者定離 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自由奔放・ハチャメチャに生き抜いてきた男が、色と欲に別れを告げて大変身!?環境破壊で破滅の淵に立たされた全人類を救わんと、身の程もわきまえず神のお告げを世人に伝えることに―。“人が生きるとはどういうことか”を問いかけながら、抱腹絶倒な人間模様を描いた大人のための寓意小説。
  • 内容紹介

    有馬文左衛門、有馬世之介の来し方を描きながら、人が生きるとはどういうことか、
    性のあり方を問いかけながらさまざまな人間模様を描いた人生寓話小説です。

    「ところで、爺ちゃん、幸せって何だい?」
    男と女がいるから、人生は楽しくなるのだ。

    女から生まれ、女に愛され、女を愛し、女に囲まれながら死んでいく。
    有馬文左衛門と息子、世之介の馬鹿馬鹿しくも抱腹絶倒の物語。

    自由奔放・ハチャメチャに生き抜いてきた男が、
    色と欲に別れを告げて大変身⁉
    環境破壊で破滅の淵に立たされた全人類を救わんと、
    身の程もわきまえず神のお告げを世人に伝えることに――。

    プロローグ 縁とは異なもの味なもの
    壱之夢 ユニークな生い立ち
    二の夢 ハチャメチャ社員の涙と笑い
    三の夢 色と欲の二股街道
    現の夢 生者必滅会者定離
    あとがき
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武元 弘文(タケモト ヒロフミ)
    1935年東京市生まれ。1958年早稲田大学商学部卒業、興亜火災海上保険(株)入社。1998年興亜火災損害調査(株)退職。2015年内閣府よりエイジレス・ライフ実践者としてエイジレス章を受章。2016年うらやす市民大学講師

生者必滅、会者定離 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング
著者名:武元 弘文(著)
発行年月日:2022/04/06
ISBN-10:4344937945
ISBN-13:9784344937949
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:316ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 生者必滅、会者定離 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!