「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003565979

「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫]

松村 進吉(編著)深澤 夜(共著)
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/07/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    体験者の肉声を直に聞き記した骨太実話怪談集。乗ろうとしたエレベーターに自分そっくりの誰かが乗っている…「忘れ物」、山の神と言われた曾祖父が地上げ屋に飲ませた黒い水…「第三の水」、子供が何人も死んでいる神社の裏の溜め池。村に響く鐘の音は…「騒音」、紙と鋏で客の横顔を瞬時に切り抜いてみせる切り絵職人。彼には秘密のコレクションが…「リバイバル」、山道でへたり込む革靴の男。彼が必死に追うのは一体の西洋人形…「腹話術」、自殺した生徒の顔で作った十五パズル。顔を元に戻さないと恐ろしいことが…「パズル」ほか。松村と深澤、異なる二色の恐怖が混じり合う戦慄の化学反応!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    きゅうり
    忘れ物
    抜け毛
    腹話術
    ペットボトルランド
    遊具はどこへ消えた
    石の下
    飛び石
    吸う
    姉ちゃんだけはまとも〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    「超」怖い話5代目編著者・松村進吉率いる夏の本格実話怪談シリーズ、最新刊。体験者を通して怪の本質を見つめ炙り出す究極の恐怖!
  • 内容紹介

    池が子を喰らう。
    すると、鐘が鳴るんだ。
    どこからか…(「騒音」より)

    口に含んでから押し寄せる
    圧倒的な心許なさ。
    ジワリ効く、怪の水!


    体験者の肉声を直に聞き記した骨太実話怪談集。
    乗ろうとしたエレベーターに自分そっくりの誰かが乗っている…「忘れ物」
    山の神と言われた曾祖父が地上げ屋に飲ませた黒い水…「第三の水」
    子供が何人も死んでいる神社の裏の溜め池。村に響く鐘の音は…「騒音」
    家族が連続死した一家。残された娘がどんど焼きで焼いていたのは…「姉ちゃんだけはまとも」
    認知症の症状が出始めた祖母の部屋から聞こえる異音。覗くと祖母は仏壇に向かって…「吸う」
    紙と鋏で客の横顔を瞬時に切り抜いてみせる切り絵職人。彼には秘密のコレクションが…「リバイバル」
    山道でへたり込む革靴の男。彼が必死に追うのは一体の西洋人形…「腹話術」
    自殺した生徒の顔で作った十五パズル。顔を元に戻さないと恐ろしいことが…「パズル」

    ほか。松村と深澤、異なる二色の恐怖が混じり合う戦慄の化学反応!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松村 進吉(マツムラ シンキチ)
    1975年、徳島県生まれ。2006年「超‐1/2006」に優勝し、デビュー

    深澤 夜(フカサワ ヨル)
    1979年、栃木県生まれ。2006年にデビュー
  • 著者について

    松村 進吉 (マツムラ シンキチ)
    ○編著者
    松村進吉(まつむら・しんきち)
    1975年、徳島県生まれ。2006年「超-1/2006」に優勝し、デビュー。2009年から老舗実話怪談シリーズ「超」怖い話の五代目編著者として本シリーズの夏版を牽引する。主な著書に『怪談稼業 侵蝕』『「超」怖い話 ベストセレクション 奈落』など。共著に丸山政也、鳴崎朝寝とコラボした新感覚怪談『エモ怖』がある。twitter@out999

    深澤 夜 (フカサワヨル)
    ○共著者
    深澤夜(ふかさわ・よる)
    1979年、栃木県生まれ。2006年にデビュー。2014年から冬の「超」怖い話〈干支シリーズ〉に参加、2017年『「超」怖い話 丁』より〈十干シリーズ〉の共著も務める。単著に『「超」怖い話 鬼胎』、松村との共著に『恐怖箱 しおづけ手帖』がある。

「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:松村 進吉(編著)/深澤 夜(共著)
発行年月日:2022/08/05
ISBN-10:480193207X
ISBN-13:9784801932074
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 「超」怖い話 壬(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!