京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月8日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003566509

京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫]

三輪 チサ(著)緑川 聖司(著)Coco(著)舘松 妙(著)田辺 青蛙(著)
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月8日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/07/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    妖し蠢く“京都”を舞台にした実話怪談を京都に所縁ある五人の作家が書き下ろす。観劇の帰り夜の西陣で見かけた神社で起きた怪異とその後「夜の西陣」(三輪サチ)、木屋町で見かけた綺麗な女性は…「肖像権」(緑川聖司)、御所内を夜の散歩中、聞こえた声に誘われたのだが…「京都御所の怪異」(Coco)、南禅寺で遭遇した奇妙な出来事とは「金地院の亀」(舘松妙)、元教授に聞いたキャンパス怪異譚「K大学にまつわる話」(田辺青蛙)など51話を収録。ねっとり纏わりつくのは魑魅魍魎、あなたを暗黒の京都へお連れします。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    三輪チサ(北大路;宇治川大橋 ほか)
    緑川聖司(丑の刻参り;縁切り ほか)
    Coco(知らない歌;京都御所の怪異 ほか)
    舘松妙(トンネル傍の宿;船岡妙見奇談 ほか)
    田辺青蛙(オキキ狐;まとわりついている ほか)
  • 出版社からのコメント

    京都にゆかりある作家が集う京都ならではの実話怪談集第2弾!いにしえの恐怖から現代京都の怪異譚までを書きつくす裏ガイドブック。
  • 内容紹介

    最恐心霊都市
    京都裏ガイド

    ミヤコに彷徨う怪異が詰まった京都だけのご当地怪談集!

    豊臣秀次の霊が、木屋町の飲食店に…

    怪奇現象が絶えないK大学

    幼い霊が棲む右京区の団地

    西陣に開いた異空間への入り口

    石清水八幡に出没する謎の鯉女

    物の怪が潜む南禅寺


    妖し蠢く〈京都〉を舞台にした実話怪談を京都に所縁ある五人の作家が書き下ろす。
    ・観劇の帰り夜の西陣で見かけた神社で起きた怪異とその後「夜の西陣」(三輪チサ)
    ・木屋町で見かけた綺麗な女性は…「肖像権」(緑川聖司)
    ・御所内を夜の散歩中、聞こえた声に誘われたのだが…「京都御所の怪異」(Coco)
    ・南禅寺で遭遇した奇妙な出来事とは「金地院の亀」(舘松妙)
    ・元教授に聞いたキャンパス怪異譚「K大学にまつわる話」(田辺青蛙)
    ――など51話を収録。
    ねっとり纏わりつくのは魑魅魍魎、あなたを暗黒の京都へお連れします。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三輪 チサ(ミワ チサ)
    福岡県生まれ。「ひらかた怪談サークル」主宰。2009年「黒四」で第一回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞。2010年「捻じれた手」で第五回『幽』怪談文学賞長編部門を受賞、『死者はバスに乗って』と改題しデビュー

    緑川 聖司(ミドリカワ セイジ)
    児童文学作家。2003年『晴れた日は図書館へいこう』でデビュー

    Coco(COCO)
    京都府出身。「お化け屋敷 京都怨霊館」「怪談専門のお店京都怪談商店」代表。怪談師兼ホラープランナー。TikTokのフォロワー数は21万人。SNSの総フォロワー数は30万人を超える。怪談最恐戦2019大阪予選に出場

    舘松 妙(タテマツ タエ)
    京都市生まれ。京都検定1級合格。複数の大学で仕事をこなし、宗教・歴史を幅広く調査研究

    田辺 青蛙(タナベ セイア)
    京田辺市出身。『生き屏風』で日本ホラー小説大賞短編賞を受賞
  • 著者について

    田辺青蛙 (タナベセイア)
    田辺青蛙 (せいあ・たなべ)

    京田辺市出身。『生き屏風』で日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。著書に『関西怪談』『大阪怪談』『大阪怪談 人斬り』『モルテンおいしいです^q^』など。共著に『京都怪談 神隠し』『読書で離婚を考えた』など。

    三輪チサ (ミワサチ)
    三輪チサ (みわ・ちさ)

    福岡県生まれ。大阪府枚方市在住。「ひらかた怪談サークル」主宰。2009年「黒四」で第一回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞。2010年「捻じれた手」で第五回『幽』怪談文学賞長編部門を受賞、『死者はバスに乗って』と改題しデビュー。

    緑川聖司 (ミドリカワセイジ)
    緑川聖司 (みどりかわ・せいじ)

    大阪府在住。児童文学作家。2003年『晴れた日は図書館へいこう』でデビュー。主な作品に「本の怪談」「怪談収集家 山岸良介」「絶対に見ぬけない!!」各シリーズ、「炎炎ノ消防隊」ノベライズシリーズなど。

    Coco (ココ)
    Coco (ここ)

    京都府出身。「お化け屋敷 京都怨霊館」「怪談専門のお店 京都怪談商店」代表。怪談師兼ホラープランナー。TikTokのフォロワー数は21万人。SNSの総フォロワー数は30万人を超える。怪談最恐戦2019大阪予選に出場。

    舘松 妙 (タテマツタエ)
    舘松 妙 (たてまつ・たえ)

    京都市生まれ。京都検定1級合格。複数の大学で仕事をこなし、宗教・歴史を幅広く調査研究。共著に『京都怪談 神隠し』『稲川淳二の怪談冬フェス~幽宴二〇一八』など。

京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:三輪 チサ(著)/緑川 聖司(著)/Coco(著)/舘松 妙(著)/田辺 青蛙(著)
発行年月日:2022/08/05
ISBN-10:4801932118
ISBN-13:9784801932111
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 京都怪談―猿の聲(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!