Z世代・さとり世代の上司になったら読む本―引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント [単行本]
    • Z世代・さとり世代の上司になったら読む本―引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003568573

Z世代・さとり世代の上司になったら読む本―引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2022/05/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Z世代・さとり世代の上司になったら読む本―引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新入社員や若手社員とギャップを感じたことはありませんか?若手世代の上長になる係長、課長は就職氷河期世代にあたります。対して若手社員はZ世代・さとり世代(以下、Z世代)。これらの世代間には働くことへの意識や価値観に大きな差があります。コミュニケーションがうまくいかなくても、不思議なことではありません。本書では、Z世代の若手社員に「噛み合わなさ」を感じている管理職に向けて、部下とよい関係性を築くためのコミュニケーションのポイントを解説していきます。現場で使いやすい手法を紹介しているので、忙しいあなたにぴったりの1冊です。
  • 目次

    はじめに すべての人が楽しく働けるように

    第1章 引っ張ってもついてこないZ世代・さとり世代
    1-1 「正しさ」と「正しさ」の対立
    1-2 今、世代間ギャップを強く感じる理由
    1-3 「チームのアップデート」は、「私のアップデート」から生まれる
    1-4 ボトムアップの時代には「やり方」より「あり方」が問われる
    1-5 「世代の特徴」を知れば、ちょうどよい距離感が見てくる
    コラム ベテラン世代は多様性に含まれない? 「おじさん」に感じる世代間ギャップ

    第2章 よい関係を「きずく」には、ギャップに「きづく」ことから
    2-1 上司と部下がわかり合えない本当の理由
    2-2 コミュニケーションに潜む「3つの罠」
    2-3 コミュニケーションの「3つの罠」から抜け出すには?
    コラム 飲みニケーションの時代は終わりって本当……! ?

    第3章 「自分らしさ」を生かしたマネジメントが部下の力を引き出す
    3-1 内発的動機を促すのは、部下が安心して話せるフラットな「場」
    3-2 メンバーと良好な関係をつくるコミュニケーションスキルの全体像
    3-3 【聴く】フラットな状態で相手の話に耳を傾ける
    3-4 【質問する】問いと確認で、相手の話を深掘りする
    3-5 【意味付けを変える】リフレーミングでネガティブな意識を変化させる
    3-6 【伝える】心理的負担ではなく成長につなげる言葉のテクニック
    コラム 「ぺこぱ」はリフレーミング名人

    第4章 自由で楽しい「石垣チーム」が部下の強みを伸ばす
    4-1 これからのチームづくりには「個性と強み」がカギ
    4-2 中堅世代こそ「楽しく働く」を目指そう
    コラム 「相手を思い通りにしてやろう」といった操作的な気持ちではうまくいかない

    おわりに 1人じゃないからこそ、楽しく働ける
    付録 働きやすい環境をつくるために知っておきたい世代別特長ガイド

  • 出版社からのコメント

    新入社員や若手社員との噛み合わなさを解消するための本。コミュニケーションのポイントを掴めば、管理職も働きやすい環境が作れる。
  • 内容紹介

    若手社員に見限られる前に。

    新入社員や若手社員とギャップを感じたことはありませんか?
    若手世代の上長になる係長、課長は就職氷河期世代にあたります。

    対して若手社員はZ世代・さとり世代(以下、Z世代 )。
    この2つの世代は、働くことへの意識や価値観に大きな差があります。
    コミュニケーションがうまくいかなくても、不思議なことではありません。

    本書では、Z世代の若手社員に「噛み合わなさ」を
    感じている管理職に向けて、部下とよい関係性を築くための
    コミュニケーションのポイントを解説していきます。

    【こんな人におすすめ】
    ・Z世代を部下に持つ中間管理職の方
    ・若手のマネジメントに難しさを感じている方
    ・若い世代を理解したい部長クラスの方や人事部の方
    ・上司と若手の間を取り持つことの多いポスト管理職の方 など

    【こんな悩みが解決!】
    ・最近の若手と噛み合わないと感じることが増えた
    ・コミュニケーションがうまく行かず、チームの新人が辞めてしまった
    ・成長してほしい部下との関係が、なんだかぎくしゃくしているように感じる etc.

    【本書のポイント】
    ・世代間ギャップが生まれる根源的な理由がわかる
    ・若手との「分かり合えなさ」への解決法がわかる
    ・今後も使えるコミュニケーションの仕方やポイントがわかる
    ・Z世代だけではなく、あらゆる世代と理解しあうための心構えが学べる
    ・若手、中堅世代がともに働きやすいチームの作り方がわかる

    【著者紹介】
    竹内義晴(たけうち よしはる)
    1971 年生まれ。新潟県妙高市出身。特定非営利活動法人しごとのみらい理事長。「楽しくはたらく人を増やす」が活動のテーマ。職場の人間関係やコミュニケーションの問題によって生じる、モチベーションやメンタル的な課題を解決し、ビジネスパーソンが楽しく働けるよう、コミュニケーションの講演・研修、講座、コーチング、カウンセリングに従事。また、サイボウズ株式会社にて、ブランディングやマーケティングにも携わる。

    【目次】
    第1章 引っ張ってもついてこないZ世代・さとり世代
    第2章 よい関係を「きずく」には、ギャップに「きづく」ことから
    第3章 「自分らしさ」を生かしたマネジメントが部下の力を引き出す
    第4章 自由で楽しい「石垣チーム」が部下の強みを伸ばす

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    竹内 義晴(タケウチ ヨシハル)
    1971年生まれ。新潟県妙高市出身。特定非営利活動法人しごとのみらい理事長。「楽しくはたらく人・チームを増やす」が活動のテーマ。コミュニケーションの問題によって生じる、職場の人間関係やモチベーション、メンタル的な課題を解決し、ビジネスパーソンが楽しく働けるよう、組織づくりやコミュニケーションの研修や講演、コーチング・カウンセリングなどに従事している。元は技術肌のプログラマー。ギスギスした人間関係の職場でストレスを抱え、心身共に疲弊。そのような中、管理職を任されたときにコミュニケーション力の必要性を痛感。NLP(コミュニケーション心理学)やコーチングを学ぶ。ITと人の心理に詳しいという、異色の経歴を持つ。2017年より「チームワークあふれる社会を創る」が理念のサイボウズ株式会社にて複業開始。「週2日フルリモート複業社員」として、これからの働き方や仕事のあり方を実践している。また、パラレルワーク、テレワーク、2拠点ワークなどの経験から、2020年から地元新潟県妙高市のワーケーションや地域複業の事業に参画。仕事を通じて、都市部と地域を行き来できる仕組みづくりに取り組んでいる。さまざまな背景を持つ「多様な人たち」と働くの経験から、改めてコミュニケーション力の重要性を痛感している。Webメディアを中心に執筆経験も多数。米国NLP協会認定NLPトレーナー、ITコーディネーター

Z世代・さとり世代の上司になったら読む本―引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:竹内 義晴(著)
発行年月日:2022/05/27
ISBN-10:4798175307
ISBN-13:9784798175300
判型:B6
発売社名:翔泳社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:19cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 Z世代・さとり世代の上司になったら読む本―引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!