誤解だらけの「ギャンブル依存症」―当事者に向き合う支援のすすめ [単行本]
    • 誤解だらけの「ギャンブル依存症」―当事者に向き合う支援のすすめ [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月7日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003571401

誤解だらけの「ギャンブル依存症」―当事者に向き合う支援のすすめ [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月7日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:彩流社
販売開始日: 2022/06/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

誤解だらけの「ギャンブル依存症」―当事者に向き合う支援のすすめ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「ギャンブル依存症」という共通の病気があるわけではない。問題の背景は個別で多様!目の前の現象に惑わされず、生活歴・成育歴・家族歴などから複合的な背景を見つめ、楽しみも取り入れながら個別的・長期的な人生支援を提案。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 病気という思い込みや診断で苦しむ人がたくさんいる(「依存症は病気」だと考えていた活動初期(2000年~2005年頃);発達障害や知的障害がある人に向きあった変革期(2005年頃~2012年頃);暮らし・仕事・余暇の視点に基づく個別支援へ(2012年~2020年頃);コロナ禍での変化の時期(2020年~2022年頃);どのように向きあえばよいのか)
    第2章 さまざまな当事者と家族のケースから考える(若者のケースと家族支援;女性のケース―ハラスメントとの関係;知的障害のケース;家族からの相談のケース)
    第3章 専門家との対談(人生を変えてやろうなんておこがましい―児童精神科医・朝倉新さん;関わりの基本は「本人理解」―東京都自閉症協会前理事長・今井忠さん;不動産業は人生支援―不動産業・小野寺正夫さん;ただともに「ある」こと―社会福祉職・大橋俊弘さん;障害制度を利用するデメリットも大きい―研究者・宮永耕さん)
    特別寄稿―物質使用障害の常識を安易に持ち込まないで(篠原菊紀)
  • 出版社からのコメント

    差別、偏見に晒されるギャンブル依存症への従来型医療等の対応とは異なる、その人に真に合った個別的な人生支援を提案する。
  • 内容紹介

    だらしない病気だ、犯罪者だ、責任感がない――
    世間の差別・偏見がつきまとうギャンブル依存。

    ギャンブル依存症という共通の病気があり、
    医療と自助グループにつなげれば解決だ、という従来の対応に
    異議をとなえ、目の前の現象(ギャンブル行動)に惑わされず、
    その人の生活歴・成育歴・家族歴などから複合的な背景を見つめ、
    楽しみも取り入れながらその人に合った個別的・長期的な人生支援を
    提案する。
    日本で初めてギャンブル依存の人を支える施設
    (認定NPO法人ワンデーポート)を作り支え続けた著者が、
    20年以上の活動の中で多くの当事者に関わりながら得た実感とは。
    事例紹介と専門家との対話から望ましい支援のあり方を考える。

    【目次】
    第1章 従来の方法では苦しむ人がたくさんいる!
    第2章 さまざまな当事者と家族のケース
    第3章 専門家(児童精神科医、東京都自閉症協会 前理事長 など)
                                との対談

    図書館選書
    差別、偏見に晒されるギャンブル依存。依存症に対し医療と自助団体に繫ぐだけの従来の対応に異議を唱え、目前の現象に惑わされず、その人の生活・成育・家族歴等の複合的背景から、その人に合った個別的な人生支援を提案する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中村 努(ナカムラ ツトム)
    NPO法人ワンデーポート理事、施設長。1967年生まれ。学生の頃からパチンコにのめり込む。大学を卒業後、私立高校の非常勤講師に就くが、競馬や非合法のギャンブルにハマり、生活破綻。約5年失踪生活。29歳のとき、自助グループに参加し、ギャンブルをやめる。2000年にワンデーポートを設立。好きなことは写真を撮ること、ランニング、ボウリング、森高千里のライブに行くこと

    高澤 和彦(タカサワ カズヒコ)
    精神保健福祉士、浦和まほろ相談室代表。1963年生まれ。埼玉県職員として勤務し、埼玉県立精神医療センターで依存問題を担当。2007年浦和まほろ相談室開設。精神保健福祉センターなどで依存問題の助言者、家族教室講師、相談員、研修講師等を務めている。ワンデーポート家族相談担当。依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会代表。好きなことは、旬の農産物買い出し、ランニング、坂道系アイドル番組を観ること

    稲村 厚(イナムラ アツシ)
    司法書士。1959年生まれ。ギャンブルに問題がある人の日本で初めての支援施設・NPO法人ワンデーポートの設立からかかわり、現在、理事長。NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク理事。精神保健福祉センター等において家族教室講師、個別相談を担当。日本大学法学部卒業。南山大学人間文化研究科教育ファシリテーション専攻修了。1997年全国青年司法書士協議会会長。日本司法書士会連合会理事、神奈川県司法書士会専務理事を歴任。好きなことは、50年以上、プロ野球阪神タイガースのファンを続けている
  • 著者について

    認定NPO法人ワンデーポート (ニンテイエヌピーオーホウジンワンデーポート)
    2000年に日本で初めて開設された
    ギャンブルに問題がある人の回復施設。
    家族相談にも応じている。


    中村 努 (ナカムラツトム)
    なかむら・つとむ
    1967年生まれ。10代からギャンブルにはまり始め、
    29歳でやめたあとワンデーポートを立ち上げる。
    NPO法人ワンデーポート理事兼施設長。
    著書に
    『本人・家族・支援者のためのギャンブル依存との向きあい方
      一人ひとりにあわせた支援で平穏な暮らしを取り戻す』
    (認定NPO法人ワンデーポート 編、中村努、高澤和彦、稲村厚 著、
     明石書店、2012年)などがある。


    高澤 和彦 (タカサワカズヒコ)
    たかさわ・かずひこ
    1963年生まれ。精神保健福祉士。
    埼玉県立精神医療センターを経て浦和まはろ相談室代表。
    東京・千葉・埼玉の精神保健福祉センターで依存問題の助言者等を務める。
    著書に
    『本人・家族・支援者のためのギャンブル依存との向きあい方
      一人ひとりにあわせた支援で平穏な暮らしを取り戻す』
    (認定NPO法人ワンデーポート 編、中村努、高澤和彦、稲村厚 著、
     明石書店、2012年)などがある。


    稲村 厚 (イナムラアツシ)
    いなむら・あつし
    1959年生まれ。司法書士。精神保健福祉センター等において
    家族教室講師、個別相談を担当。
    著書に
    『ギャンブル依存と生きる  家族、支援者と生きづらさを
     乗り越えるために』(稲村厚 著、彩流社、2016年)、
    『本人・家族・支援者のためのギャンブル依存との向きあい方
      一人ひとりにあわせた支援で平穏な暮らしを取り戻す』
    (認定NPO法人ワンデーポート 編、中村努、高澤和彦、稲村厚 著、
     明石書店、2012年)などがある。

誤解だらけの「ギャンブル依存症」―当事者に向き合う支援のすすめ の商品スペック

商品仕様
出版社名:彩流社
著者名:ワンデーポート(編)/中村 努(著)/高澤 和彦(著)/稲村 厚(著)
発行年月日:2022/06/25
ISBN-10:4779128293
ISBN-13:9784779128295
判型:A5
発売社名:彩流社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:168ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:246g
他の彩流社の書籍を探す

    彩流社 誤解だらけの「ギャンブル依存症」―当事者に向き合う支援のすすめ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!