放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫]
    • 放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003576372

放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/08/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    モーリー子爵マルコムは、親友の侯爵ケイレブから、屋敷で2週間に渡り開かれる結婚パーティの期間中、内気な妹エミリーの面倒を見てもらえないかと頼まれた。エミリーは、12歳の時に不慮の事故で双子の兄を目の前で亡くし、自らは顔に消えない傷を負い、以来、心を閉ざしてひっそりと暮らしていた。しぶしぶイエスと答えたマルコムは、約束通りエミリーのお目付け役として気を配ることにした。いっぽう、エミリーは幼い頃に憧れていたマルコムとの再会に心を躍らせていた。だがそれもつかの間、目の前に現れたマルコムは、なぜか自分にだけ不愛想で意地悪を言い、思い出の中の優しい男性とは変わってしまっていた。マルコムは最初はこの役割をやっかいだと思っていたものの、エミリーの中に本人ですら存在を知らない気骨を感じ取り、ないがしろにされていい存在ではないと周囲に示させようとしたのだ。“約束”に縛られて付き添っているだけだと思っていたマルコムと、彼の本心を知らないエミリー。互いに心を閉ざしていたふたりはすれ違いながら惹かれ合って―。ゴールデンハート賞受賞作続編!
  • 出版社からのコメント

    不慮の事故で心と体に傷を負った令嬢エミリーの面倒をみることになった放蕩伯爵。ちぐはぐな二人がなぜか惹かれ合って…
  • 内容紹介

    「きみは自分が美しいとわかっているはずだ。」
    顔に傷のあるエミリーは憧れの人と再会した。
    ただし、彼の役割はただのお目付け役で……


    モーリー子爵マルコムは、親友の侯爵ケイレブから、屋敷で2週間に渡り開かれる結婚パーティの期間中、内気な妹エミリーの面倒を見てもらえないかと頼まれた。エミリーは、12歳の時に不慮の事故で双子の兄を目の前で亡くし、自らは顔に消えない傷を負い、以来、心を閉ざしてひっそりと暮らしていた。しぶしぶイエスと答えたマルコムは、約束通りエミリーのお目付け役として気を配ることにした。
    いっぽう、エミリーは幼い頃に憧れていたマルコムとの再会に心を躍らせていた。だがそれもつかの間、目の前に現れたマルコムは、なぜか自分にだけ不愛想で意地悪を言い、思い出の中の優しい男性とは変わってしまっていた。マルコムは最初はこの役割にいらいらしていたものの、エミリーの中に本人ですら存在を知らない気骨を感じ取り、ないがしろにされていい存在ではないと周囲に示させようとしたのだ。
    ”約束“に縛られて付き添っているだけだと思っていたマルコムと、彼の本心を知らないエミリー。互いに心を閉ざしていたふたりはすれ違いながら惹かれ合って――。ゴールデンハート賞受賞作続編!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ブリトン,クリスティーナ(ブリトン,クリスティーナ/Britton,Christina)
    初めてロマンス小説を書いたのは13歳の頃。その後しばらくはアートの世界にいたものの、現在はフルタイムで小説を執筆している。サンフランシスコのベイエリアで夫と2人の子供と一緒に暮らしている。シリーズ前作“With Love in Sight”(邦題『侯爵と内気な壁の花』)は2017年ゴールデンハート賞を受賞し、2019年リタ賞にもノミネートされている

放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:クリスティーナ ブリトン(著)/辻 早苗(訳)
発行年月日:2022/08/17
ISBN-10:480193224X
ISBN-13:9784801932241
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:416ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:237g
その他: 原書名: THE VISCOUNT'S PROMISE〈Britton,Christina〉
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 放蕩子爵のやっかいな約束(ラズベリーブックス) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!