強くなる本 [単行本]
    • 強くなる本 [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
強くなる本 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003577016

強くなる本 [単行本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:興陽館
販売開始日: 2022/06/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

強くなる本 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自分の壁を破り、一歩、前へすすむ力がつく。岡本太郎からの強烈なメッセージ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 それでも生きていく
    第2章 他人の眼を気にするな
    第3章 生きることが芸術だ
  • 内容紹介

    誤解されるほど強くなる。
    弱さは強さ。他人の目なんて気にするな。
    やりたいことをやる。
    それできみは強くなる。

    岡本太郎の言葉の本!

    誤解されるほど人は強くなる。弱さは強さになる。 他人の眼なんて気にする必要なんてない。
    やりたいことをやる。 それできみは強くなる。
    本当に強くなれる! 岡本太郎の強烈なメッセージ。
    自分を選べ! 自分の壁を破り、一歩、前へすすむ力がつく。岡本太郎からの強烈なメッセージ。

    岡本太郎
    プロデュース・構成 平野暁臣(岡本太郎記念館館長)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡本 太郎(オカモト タロウ)
    1911‐1996。1929年に渡仏し、『アブストラクシオン・クレアシオン(抽象・創造)協会』に参加するなど、30年代のパリで前衛芸術運動に参画。パリ大学でマルセル・モースに民族学を学び、ジョルジュ・バタイユらと行動をともにした。40年帰国。戦後日本で前衛芸術運動を展開し、問題作を次々と社会に送り出す。51年に縄文土器と遭遇し、翌年「縄文土器論」を発表。50年代後半には日本各地を取材し、数多くの写真と論考を残した。70年大阪万博のテーマプロデューサーに就任。太陽の塔を制作し、国民的存在になる。96年に没した後も、若い世代に大きな影響を与え続けている

強くなる本 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:興陽館
著者名:岡本 太郎(著)
発行年月日:2022/06/15
ISBN-10:4877232931
ISBN-13:9784877232931
判型:B6
発売社名:興陽館
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:19cm
他の興陽館の書籍を探す

    興陽館 強くなる本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!