みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会 [単行本]
    • みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003578992

みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:かんき出版
販売開始日: 2022/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    AI、ゲノムと生命倫理、ヒトクローン、ジェンダー、寿命、人間らしさetc.20年後の将来ビジョンを養成する。慶應SFC教授の人気講座。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 将来ビジョンを持とう
    第1章 歴史から読み解く「AIの実力」
    第2章 AIと人間の違いとは?
    第3章 ゲノムと生命倫理
    第4章 これからのジェンダー論
    第5章 ヒトクローン技術の倫理
    第6章 人はなぜ老いるのか
    第7章 なんのために生きているのか
  • 内容紹介

    人は必ず死ぬことを知っている。
    それが感性の源泉であり、
    AIとの決定的な違いである。

    AI、ゲノムと生命倫理、ヒトクローン、
    ジェンダー、寿命、人間らしさ…etc.
    20年後の将来ビジョンを養成する、
    慶應SFC教授の人気講座が一冊の本になりました!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    冨田 勝(トミタ マサル)
    1957年東京生まれ。慶應義塾大学工学部卒業後、米カーネギーメロン大学(CMU)に留学し、コンピュータ科学部で博士課程(1985)修了。その後、同大学助手、助教授、准教授、CMU自動翻訳研究所副所長を歴任。1990年より慶應義塾大学環境情報学部助教授、教授、学部長を歴任。2001年より慶應義塾大学先端生命科学研究所所長。米国National Science Foundation大統領奨励賞(1988)、日本IBM科学賞(2002)、文部科学大臣表彰科学技術賞(2007)、大学発ベンチャー表彰特別賞(2014)、山形県特別功労賞(2017)、第68回河北文化賞(2019)、第5回バイオインダストリー大賞(2021)などを受賞。取得博士号、Ph.D./CMU/Computer Science./1985、博士(工学)/京都大学/電気工学/1994、博士(医学)/慶應義塾大学/分子生物学/1998、博士(政策・メディア)/慶應義塾大学/地域政策学/2019
  • 著者について

    冨田 勝 (トミタ マサル)
    1957年東京生まれ。慶應義塾大学工学部卒業後、米カーネギーメロン大学(CMU)に留学し、コンピュータ科学部で博士課程(1985)修了。その後、同大学助手、助教授、准教授、CMU自動翻訳研究所副所長を歴任。
    1990年より慶應義塾大学環境情報学部助教授、教授、学部長を歴任。2001年より慶應義塾大学先端生命科学研究所所長。
    米国National Science Foundation大統領奨励賞(1988)、日本IBM科学賞(2002)、文部科学大臣表彰科学技術賞(2007)、大学発ベンチャー表彰特別賞(2014)、山形県特別功労賞(2017)、第68回河北文化賞(2019)、第5回バイオインダストリー大賞(2021)などを受賞。

みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会 の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:冨田 勝(著)
発行年月日:2022/05/23
ISBN-10:4761276118
ISBN-13:9784761276119
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:216ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:238g
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!