江戸っ子出世侍―千石奉行(コスミック・時代文庫) [文庫]
    • 江戸っ子出世侍―千石奉行(コスミック・時代文庫) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003580531

江戸っ子出世侍―千石奉行(コスミック・時代文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:コスミックインターナショナル
販売開始日: 2022/06/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

江戸っ子出世侍―千石奉行(コスミック・時代文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    二十年余も部屋住の身にあった峰近香四郎は出世を重ね、いつしか海岸防禦御用掛として蝦夷地に赴任する身となっていた。オロシャ船を見聞し、差し迫る危機を知った香四郎は、任期を終え江戸へ戻ってくる。が、旅の疲れを癒やす間もなく、次の大仕事が待っていた。香四郎を待ち構えていた老中首座・阿部正弘が放ったのは、「本日をもって浦賀奉行になってもらう」との驚愕の言葉だった。役高は千石―。異例の大抜擢である。だが、たびたび黒船が姿を現す湊は、攘夷派との闘いの場でもあった。大奥、さらに朝廷をも巻き込む陰謀に立ち向かい、幕臣として国のために励むことを誓う香四郎。異国との交渉に当たる最前線に立ち、今日も葵紋が刻まれた妖刀村正を閃めかせる!
  • 出版社からのコメント

    コスミック時代文庫
  • 内容紹介

     二十年余も部屋住の身にあった峰近香四郎は出世を重ね、
    いつしか海岸防禦御用掛として蝦夷地に赴任する身となっていた。オ
    ロシャ船を見聞し、差し迫る危機を知った香四郎は、任期を終え江戸へ戻ってくる。
    が、旅の疲れを癒やす間もなく、次の大仕事が待っていた。
     香四郎を待ち構えていた老中首座・阿部正弘が放ったのは、
    「本日をもって浦賀奉行になってもらう」との驚愕の言葉だった。
    役高は千石──。異例の大抜擢である。だが、たびたび黒船が姿を現す湊は
    、攘夷派との闘いの場でもあった。大奥、さらに朝廷をも巻き込む陰謀に立ち向かい、
    幕臣として国のために励むことを誓う香四郎。
    異国との交渉に当たる最前線に立ち、今日も葵紋が刻まれた妖刀村正を閃かせる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    早瀬 詠一郎(ハヤセ エイイチロウ)
    東京生まれ。学習院大卒。放送作家・脚本家として芸術祭、教育映画祭などの優秀賞を受賞。2000年、『萩大老』(新潮社)で作家デビュー。一方で邦楽の家に生まれ、「岡本紋弥」の名で古典浄瑠璃“新内”の継承者として全国を口演する伝統芸能者で、番組の語り手ナレーターでも活躍。時代小説を中心に上梓

江戸っ子出世侍―千石奉行(コスミック・時代文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:コスミック出版
著者名:早瀬 詠一郎(著)
発行年月日:2022/06/25
ISBN-10:4774763896
ISBN-13:9784774763897
判型:文庫
発売社名:コスミック出版
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:259ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:145g
他のコスミックインターナショナルの書籍を探す

    コスミックインターナショナル 江戸っ子出世侍―千石奉行(コスミック・時代文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!