「がん」が生活習慣病になる日―遺伝子から線虫まで-早期発見時代はもう始まっている [単行本]
    • 「がん」が生活習慣病になる日―遺伝子から線虫まで-早期発見時代はもう始まっている [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003580923

「がん」が生活習慣病になる日―遺伝子から線虫まで-早期発見時代はもう始まっている [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2022/09/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「がん」が生活習慣病になる日―遺伝子から線虫まで-早期発見時代はもう始まっている の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    早期発見で多くのがんは10年生存率が90%以上に。これが「がん死ゼロ」の新常識!名医に聞くがん治療最前線!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 正常性バイアスを乗り越えるにはナッジが有効
    第1章 臓器別 早期発見・治療のメリット
    第2章 受けてみたい!最新治療
    第3章 早期発見の今
    第4章 早期発見の近未来
    第5章 線虫でがんを見つける生物診断
    最終章 がんが「生活習慣病」になる日まで
  • 出版社からのコメント

    がんは診察・治療技術の向上により、早期発見で治癒できる病となった。そして、早期発見のための検診技術も日々進化している。
  • 内容紹介

    がんの治療法はどんどん進化している。それ以上に、ガン検診の種類も増え、精度も上がっている。既にステージ0やⅠといった早期がんの発見も十分可能になり、早期発見では10年生存率は100%近いものも多い。それにも関わらず、日本におけるガン検診の受診率が非常に低い。そこで、がん治療法とガン検診の最新情報を医療ジャーナリストが取材し、がん検診による早期発見の重要性を啓蒙する一冊にしたい。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木原 洋美(キハラ ヒロミ)
    医療ジャーナリスト/コピーライター。コピーライターとして、ファッション、流通、環境保全から医療まで、幅広い分野のPRに関わった後、医療に軸足を移す。ダイヤモンド社、講談社、プレジデント社等の雑誌やWEBサイトに記事を執筆。近年は医療系のホームページ、動画の企画・制作も手掛けている

「がん」が生活習慣病になる日―遺伝子から線虫まで-早期発見時代はもう始まっている の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:木原 洋美(著)
発行年月日:2022/08/30
ISBN-10:4478115966
ISBN-13:9784478115961
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 「がん」が生活習慣病になる日―遺伝子から線虫まで-早期発見時代はもう始まっている [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!