105・119系―昭和50年代の1M電車(RM LIBRARY) [単行本]
    • 105・119系―昭和50年代の1M電車(RM LIBRARY) [単行本]

    • ¥1,48590ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
100000009003585986

105・119系―昭和50年代の1M電車(RM LIBRARY) [単行本]

価格:¥1,485(税込)
ポイント:90ポイント(6%還元)(¥90相当)
フォーマット:
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
出版社:ネコ・パブリッシング
販売開始日: 2022/06/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

105・119系―昭和50年代の1M電車(RM LIBRARY) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 105系新製時の概要
    2 105系500番代の概要
    3 国鉄時代の105系
    4 民営化後の105系
    5 105系の廃車について
    6 119系 新製時の概要
    7 民営化後の119系
    8 119系の廃車及び譲渡について
  • 内容紹介

    国鉄105・119系電車は、車両の老朽化が深刻化していた地方線区用として新製された、小単位運転用の通勤形および近郊形電車である。従来の新性能電車では通常2両に分散配置していた制御関係の機器を1両に集約することで、従来の旧性能電車に代わり地方線区の実情に合った2~3両編成での運転を可能にした。通勤形の105系が1981年より西日本地区で、近郊形の119系が1983年より飯田線で営業運転を開始したが、当時の国鉄の財政事情から、後に登場した105系の増備車は当時首都圏で余剰となった103系通勤形電車からの改造で賄われた。
     本書では巻頭に8頁カラーグラフを加え、105・119系の多彩なカラーバリエーションも紹介する。

105・119系―昭和50年代の1M電車(RM LIBRARY) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ネコ・パブリッシングカンパニー/カルチュア・エンタテインメント
著者名:福原 俊一(著)
発行年月日:2022/07/01
ISBN-10:4777054934
ISBN-13:9784777054930
判型:B5
発売社名:ネコ・パブリッシング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:交通・通信
言語:日本語
ページ数:55ページ
縦:26cm
他のネコ・パブリッシングの書籍を探す

    ネコ・パブリッシング 105・119系―昭和50年代の1M電車(RM LIBRARY) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!