生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) [新書]
    • 生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003587440

生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) [新書]

  • 5.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2022/07/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    すべての生物学の土台となる学問こそが、分類学だ!なぜ、我々は「ものを分けたがる」のか?人類の本能から生まれた分類学の始まりは紀元前。アリストテレスからリンネ、ダーウィン…と数々の生物学の巨人たちが築いてきた学問は、分子系統解析の登場によって大きな進歩を遂げている。生物を分け、名前を付けるだけではない。分類学は、生命進化や地球環境の変遷までを見通せる可能性を秘めている。生命溢れるこの世界の「見え方」が変わる一冊!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 分類学者の日常
    第1章 「分ける」とはどういうことか―分類学、はじめの一歩
    第2章 分類学のはじまり―人は分けたがる生き物である
    第3章 分類学のキホンをおさえる―二名法、記載、命名規約とは?
    第4章 何を基準に種を「分ける」のか?―分類学の大問題
    第5章 最新分類学はこんなにすごい―分子系統解析の登場と分類学者の使命
    第6章 生物を分けると見えてくること―分類学で世界が変わる
    エピローグ 分類学の未来
  • 出版社からのコメント

    生物を分類すると、見える世界が変わってくる! 生命進化から地球の未来予測までを可能にする、エキサイティングな最新分類学入門。
  • 内容紹介

    すべての生物学の土台となる学問こそが、分類学だ!

    なぜ、我々は「ものを分けたがる」のか?
    人類の本能から生まれた分類学の始まりは紀元前。
    アリストテレスからリンネ、ダーウィン……と数々の生物学の巨人たちが築いてきた学問は、
    分子系統解析の登場によって大きな進歩を遂げている。
    生物を分け、名前を付けるだけではない。
    分類学は、生命進化や地球環境の変遷までを見通せる可能性を秘めている。
    生命溢れるこの世界の「見え方」が変わる一冊!

     
    地球上で年間1万種もの生物が絶滅しているという。
    その多くは、人類に認識すらされる前に姿を消していっている。
    つまり私たちは、まだこの地球のことをこれっぽっちも分かっていない。
    それどころか、「分かっていないことすらも分かっていない」のである。
    だが、分類学を学ぶことで、この地球の見え方は確実に変わる。
    奇妙な海洋生物・クモヒトデに魅せられ、
    分類学に取りつかれた若き分類学者が描き出す、新しい分類学の世界。

    ◆主な内容
    プロローグ 分類学者の日常
    第1章 「分ける」とはどういうことか ~分類学、はじめの一歩
    第2章 分類学のはじまり ~人は分けたがる生き物である
    第3章 分類学のキホンをおさえる ~二名法、記載、命名規約とは?
    第4章 何を基準に種を「分ける」のか? ~分類学の大問題
    第5章 最新分類学はこんなにすごい ~分子系統解析の登場と分類学者の使命
    第6章 生物を分けると見えてくること ~分類学で世界が変わる
    エピローグ  分類学の未来
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡西 政典(オカニシ マサノリ)
    1983年、高知県生まれ。東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻博士課程修了。博士(理学)。文部科学省教育関係共同利用拠点事業(京都大学瀬戸臨海実験所)研究員、茨城大学理学部助教、東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所(三崎臨海実験所)特任助教などを経て、2022年4月より広島修道大学人間環境学部助教。著書に『深海生物テヅルモヅルの謎を追え!』(東海大学出版部)、『新種の発見』(中公新書)。日本動物学会論文賞・藤井賞・奨励賞、日本動物分類学会奨励賞、科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞などを受賞。北海道大学理学部在学時に分類学に出会い、様々な未知の動物を求めてフィールドを駆け巡る
  • 著者について

    岡西 政典 (オカニシ マサノリ)
    1983年、高知県生まれ。東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻博士課程修了。博士(理学)。文部科学省教育関係共同利用拠点事業(京都大学瀬戸臨海実験所)研究員、茨城大学理学部助教、東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所(三崎臨海実験所)特任助教などを経て、2022年4月より広島修道大学人間環境学部助教。著書に『深海生物テヅルモヅルの謎を追え!』(東海大学出版部)、『新種の発見』(中公新書)など。日本動物学会論文賞・藤井賞・奨励賞、日本動物分類学会奨励賞、科学技術文部科学大臣表彰(科学技術分野)若手科学者賞などを受賞。北海道大学理学部在学時に分類学に出会い、様々な未知の動物を求めてフィールドを駆け巡る。

生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:岡西 政典(著)
発行年月日:2022/07/20
ISBN-10:4065288185
ISBN-13:9784065288184
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:256ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 生物を分けると世界が分かる―分類すると見えてくる、生物進化と地球の変遷(ブルーバックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!