島崎藤村短篇集(岩波文庫) [文庫]
    • 島崎藤村短篇集(岩波文庫) [文庫]

    • ¥1,00131ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月4日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003589075

島崎藤村短篇集(岩波文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥1,001(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月4日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2022/07/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

島崎藤村短篇集(岩波文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    島崎藤村(1872‐1943)は、優れた短篇小説の書き手でもあった。その全短篇から11篇を精選。家庭の悲劇を描く「芽生」、下町情緒溢れる「柳橋スケッチ」、女性の人生を問う「ある女の生涯」、大震災の記録「子に送る手紙」、巣立つ子供を送る「嵐」…。多彩なテーマから、人生、社会、時代を凝視した作家の全容が立ち現れる。
  • 目次

    津軽海峡
    並木

    芽生
    人形
    平和の日
    柳橋スケッチ
    沈黙
    ある女の生涯
    子に送る手紙


    注解
    解説──「社会(よのなか)」と格闘した作家……(大木志門)
    島崎藤村略年譜
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    津軽海峡;並木;死;芽生;人形;平和の日;柳橋スケッチ;沈黙;ある女の生涯;子に送る手紙;嵐
  • 出版社からのコメント

    島崎藤村は,優れた短篇小説を残した。11篇を精選する。人生、社会、時代を凝視した作家が立ち現れる。
  • 内容紹介

    島崎藤村(1872―1943)は,優れた短篇小説の書き手でもあった。その全短篇から11篇を精選。家庭の悲劇を描く「芽生」、下町情緒溢れる「柳橋スケッチ」、大震災の記録「子に送る手紙」、女性の人生を問う「ある女の生涯」、巣立つ子供を送る「嵐」…。多彩なテーマから、人生、社会、時代を凝視した作家の全容が立ち現れる。

島崎藤村短篇集(岩波文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:大木 志門(編)
発行年月日:2022/07/15
ISBN-10:4003102495
ISBN-13:9784003102497
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:422ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:222g
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 島崎藤村短篇集(岩波文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!