キヨハラに会いたくて―限りなく透明に近いライオンズブルー [単行本]
    • キヨハラに会いたくて―限りなく透明に近いライオンズブルー [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003590303

キヨハラに会いたくて―限りなく透明に近いライオンズブルー [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:白夜書房
販売開始日: 2022/07/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

キヨハラに会いたくて―限りなく透明に近いライオンズブルー の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「甲子園史上最強打者」でも「番長」でもない、“青”こそが最強の象徴だった狂熱の時代。それがニッポンと“俺たちの清原和博”の絶頂期―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 獅子の章―運命のドラフト、そして涙の日本一 1985‐1987(1985年 天才ふたりのシャイな言い訳;1985年 あこがれて、ふられて、悔しくて泣いた;1986年 PL4年生 ほか)
    第2章 頂点の章―狂熱の時代のスーパースター 1988‐1991(1988年 好景気ニッポンの顔;1988年 人生の必須科目;1989年 ホームランと欲望の日々 ほか)
    第3章 別離の章―最後の対決と夢の終わり 1992‐1996(1992年 主役交代の予兆;1933年 泡沫;1994年 逆襲のKK ほか)
    1996…goodbye blue
  • 内容紹介

    「あの頃、原辰徳に憧れて、清原和博に恋をした。」

    4番サード原に夢中になり、大人になっても原監督を追いかけ2019年に「原辰徳に憧れて -ビッグベイビーズのタツノリ30年愛-」を上梓した著者が送る集大成的コラム集の第二弾!

    これほど笑顔と涙が似合うプロ野球選手は見たことがない。しかめっ面の番長になる前のそんな痩身で八重歯のキヨマーが大好きだった。
    だから何かと世界中で気が滅入るニュースが多い今こそ、明るく元気でクレイジーな「ライオンズの清原和博」を徹底的に書きたくなったんだ。
    (本文より抜粋)

    「プロ野球死亡遊戯」でお馴染みの最強野球ライター中溝康隆が最強〝青の時代のキヨハラ〟を膨大な過去資料から書き尽くす。
    さらに、清原和博全ホームランを特別収録。西武時代のホームランには著者による極私的ホームランレビュー掲載!!

    【目次】
    ・memory of 1986-1996

    ・なんてったってキヨハラ

    第1章
    1985-1987 獅子(レオ)の章~運命のドラフト、そして涙の日本一~

    ・1985年   天才ふたりのシャイな言い訳

    ・1985年   あこがれて、ふられて、悔しくて泣いた

    ・1986年   PL4年生

    ・1986年   ノッてる怪物

    ・1986年  新人類

    ・1987年  未来は僕等の手の中

    ・1987年  真夏の夜の夢

    ・1987年  涙が止まらへん

    ・HOMERUN REVIEW 1986-1987

    第2章
    1988-1991 頂点(バブル)の章~狂熱の時代のスーパースター~

    ・1988年 好景気ニッポンの顔

    ・1988年 人生の必須科目

    ・1989年 ホームランと欲望の日々

    ・1989年 土地ころがしよりバット投げ

    ・1990年 プロ野球は清原のためにある

    ・1990年 1億円の男

    ・1991年 情けねぇ

    ・HOMERUN REVIEW 1988-1991


    第3章
    1992-1996 別離(ホームイン)の章~最後の対決と夢の終わり~

    ・1992年 主役交代の予兆

    ・1993年 泡沫

    ・1994年 逆襲のKK

    ・1994年 視聴率40%のKK対決

    ・1995年 野球がホンマに好きやから

    ・1996年 ラストブルー

    ・HOMERUN REVIEW 1992-1996


    ・1996...goodbye blue

    ・1996年 青空(キヨハラ)と少年

    ・ホームランインデックス 1997-2006
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中溝 康隆(ナカミゾ ヤスタカ)
    1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。ライター兼デザイナー。2010年10月より開設したブログ『プロ野球死亡遊戯』が累計7000万PVを記録するなど、野球ファンのみならず現役選手の間でも話題になる。『文春野球コラムペナントレース2017』では巨人担当として初代日本一に輝いた
  • 著者について

    中溝 康隆 (ナカミゾ ヤスタカ)
    なかみぞ・やすたか
    1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。デザイナーとして活動中の2010年10月より開設したブログ『プロ野球死亡遊戯』が、累計7000万PVを記録するなど、野球ファンのみならず現役選手の間でも話題になる。『文春野球コラムペナントレース2017』では巨人担当として初代日本一に輝いた。ベストコラム集『プロ野球死亡遊戯』(文春文庫)、初の娯楽小説『ボス、俺を使ってくれないか?』(白泉社)、『原辰徳に憧れて -ビッグベイビーズのタツノリ30年愛-』(白夜書房)、『令和の巨人軍』『現役引退-プロ野球名選手「最後の1年」』(新潮新書)、『プロ野球新世紀末ブルース 平成プロ野球死亡遊戯』(ちくま文庫)など著者多数。ほぼ日刊イトイ新聞主催『野球で遊ぼう。』プログラムに寄稿、『週刊ベースボールONLINE』『Number Web』コラム連載を行うなど精力的に執筆活動を続けている。

キヨハラに会いたくて―限りなく透明に近いライオンズブルー の商品スペック

商品仕様
出版社名:白夜書房
著者名:中溝 康隆(著)
発行年月日:2022/08/01
ISBN-10:4864943907
ISBN-13:9784864943901
判型:B6
発売社名:白夜書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:19cm
他の白夜書房の書籍を探す

    白夜書房 キヨハラに会いたくて―限りなく透明に近いライオンズブルー [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!