奴隷会計―支配とマネジメント [単行本]
    • 奴隷会計―支配とマネジメント [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003594576

奴隷会計―支配とマネジメント [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2022/08/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

奴隷会計―支配とマネジメント [単行本] の 商品概要

  • 目次

    はじめに

    序論
    奴隷制と資本主義 奴隷制とマネジメント 本書の構想

    1 生と死のヒエラルキー──英領西インド諸島の会計と組織構造
    砂糖と規模 自由管理人 奴隷管理人 所有者

    2 労働の記録──ペーパーテクノロジーの比較から見えるもの
    労働の記録 北部工場における管理のための会計 専門性のネットワーク 道徳の計算

    3 奴隷制の科学的管理──アンテベラム期の南部における生産性分析
    プランテーションの帳簿 数字を活用する 綿花は王様 砂糖とシステム 管理のための会計

    4 人的資本──アンテベラム期の南部における命の値踏み
    人間を減価償却する 命の等級 プライムハンド 商品化と支配 政治と資産

    5 自由を管理する──南部支配の再現
    支配のための契約 損失時間、獲得時間 労働力の輸入 支配権を求めて

    結論 経営と奴隷制の歴史
    奴隷制と経営史 経営と奴隷制史

    追記 科学的管理への移行

    謝辞
    索引 原注 図表一覧
  • 出版社からのコメント

    プランテーション農場主は会計技術を駆使して奴隷を管理した。資本主義と暴力の共犯関係を豊富な史料で初めて包括的に明らかにする。
  • 内容紹介

    「現代マネジメント技術は、カリブ海やアメリカ南部のプランテーションではなく、イングランドや工業化したアメリカ北部の工場で発達したと通常は語られる…ローゼンタールによればそれは誤りだ。アメリカ南部とカリブ海の奴隷所有者は、北部よりずっと以前に、先進的なマネジメントと会計技術を用いていた。その技術は今でも現代ビジネスで用いられている」
    (marketplace.org)

    「マネジメント、データ、現代的会計手法の暗黒史に関心をもつ万人が読むべき書」
    W・ケイレブ・マクダニエル(ライス大学)

    「自由市場経済についての常識的なナラティブを、一挙に打ち砕く」
    マーティン・マイアズ(『タイムズ・ハイアー・エデュケーション』)

    「資本主義は自由市場を本質とするだけではない。それは奴隷の背のうえに築かれたものでもあるのだ」
    (『フォーブズ』誌)

    奴隷制と会計技術の、わかちがたい関係を、豊富な帳簿史料で実証した画期的研究をついに邦訳。

    「私たちはモノをつくる労働者がなかなか見えない世界経済に生きている。距離と定量的な経営がこの流れを助長し、資本主義と自由という前提はこれを隠すのに一役買っている。「自由」貿易にしても「自由」市場にしても、人間の自由とのあいだに必然的な関係はない。それどころか、プランテーションの奴隷制の歴史は、その逆が真実でありうることを示している」
    「快適な会計室に身を置く者にとって、人間の数を単に紙の上の数字と見なし、男、女、子供をただの労働力と考えるのは、恐ろしくなるほど簡単なのである」
    ――本文より
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ローゼンタール,ケイトリン(ローゼンタール,ケイトリン/Rosenthal,Caitlin)
    カリフォルニア大学バークレー校歴史学部准教授。マッキンゼー・アンド・カンパニーで勤務後、ハーバード大学でアメリカ文明史の博士号を取得。その後、ハーバード・ビジネス・スクールのフェローを経て現職。専門は、ビジネスにおけるマネジメント慣行、情報技術、労務管理の史的展開。定量的手法と定性的手法を組み合わせて、ビジネス史、経済史、労働史を結びつけた視点から研究を行っている。2013年にはKroossビジネス史優秀論文賞を受賞。2016年にはUCバークレーでの「アメリカ資本主義史」講座が、同大学のアメリカン・カルチャーズ・センターのイノベーション・イン・ティーチング賞を受賞した
  • 著者について

    ケイトリン・ローゼンタール (ケイトリンローゼンタール)
    (Caitlin Rosenthal)
    カリフォルニア大学バークレー校歴史学部准教授。マッキンゼー・アンド・カンパニーで勤務後、ハーバード大学でアメリカ文明史の博士号を取得。その後、ハーバード・ビジネス・スクールのフェローを経て現職。專門は、ビジネスにおけるマネジメント慣行、情報技術、労務管理の史的展開。定量的手法と定性的手法を組み合わせて、ビジネス史、経済史、労働史を結びつけた視点から研究を行っている。2013年にはKroossビジネス史優秀論文賞を受賞、2016年にはUCバークレーでの「アメリカ資本主義史」講座が、同大学のアメリカン・カルチャーズ・センターのイノベーション・イン・ティーチング賞を受賞した。著書Cultural History of Business: The Age of Enlightenment (c.1650-1800)(共編、近刊)。

    川添節子 (カワゾエセツコ)
    (かわぞえ・せつこ)
    翻訳家。訳書 ローゼンフェルド『給料はあなたの価値なのか』(みすず書房、2022)レヴェック『天体観測に魅せられた人たち』(原書房、2021)スミス『データは騙る』(早川書房、2019)グリーソン・ホワイト『バランスシートで読みとく世界経済史』(日経BP、2014)ほか。

奴隷会計―支配とマネジメント [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ケイトリン ローゼンタール(訳)/川添 節子(訳)
発行年月日:2022/08/10
ISBN-10:4622095246
ISBN-13:9784622095248
判型:B6
発売社名:みすず書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:249ページ
縦:19cm
重量:435g
その他: 原書名: Accounting for Slavery〈Rosenthal,Caitlin〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 奴隷会計―支配とマネジメント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!