鬼の家(コスミック文庫) [文庫]
    • 鬼の家(コスミック文庫) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003594685

鬼の家(コスミック文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:コスミックインターナショナル
販売開始日: 2022/07/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鬼の家(コスミック文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    桜子の名前にちなんでその屋敷は建てられた。千本通のすぐ近く、桜の古樹が佇む空き地の前に。しかし、かつてこの地には人喰いの鬼がいたという。そんな伝説をなぞるように奇妙な男女が現れて、平穏で退屈な屋敷の日々は狂いだす―心を蝕む欲望の恐ろしさを捉えた妖美な連作怪奇譚。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    桜鬼;鬼の子;鬼人形;奥様の鬼;守り鬼;寂しい鬼
  • 出版社からのコメント

    コスミック文庫
  • 内容紹介

    桜子の名前にちなんでその屋敷は建てられた。
    千本通のすぐ近く、桜の古樹が佇む空き地の前に。
    しかし、かつてこの地には人喰いの鬼がいたという。
    そんな伝説をなぞるように奇妙な男女が現れて、
    平穏で退屈な屋敷の日々は狂いだす──心を蝕む欲望の恐ろしさを捉えた妖美な連作怪奇譚。
    〈解説〉黒木あるじ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    花房 観音(ハナブサ カンノン)
    1971年、兵庫県生まれ。京都女子大学文学部中退後、映画会社や旅行会社などの勤務を経て、バスガイドを務めるかたわら小説を執筆。2010年、『花祀り』で団鬼六賞大賞を受賞しデビュー

鬼の家(コスミック文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:コスミック出版
著者名:花房 観音(著)
発行年月日:2022/07/25
ISBN-10:4774763993
ISBN-13:9784774763996
判型:文庫
発売社名:コスミック出版
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:150g
他のコスミックインターナショナルの書籍を探す

    コスミックインターナショナル 鬼の家(コスミック文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!