私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 [全集叢書]
    • 私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 [全集叢書]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003601023

私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 [全集叢書]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2022/09/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自分と他者、集団の間の多様で複雑な関係を解き明かす。社会心理学の基本的なテーマをおさえつつ、現代を生きる私たちに身近な問題や最新の研究成果を盛り込んだ一冊。50のトピックを各4頁で簡潔かつ丁寧に解説する。様々なトピックから、自分自身のふるまいや、身近な他者や集団との関わり方を振り返るヒントが見えてくる。
  • 目次

    01 社会心理学とは何か


    Ⅰ 社会の中の自分と他者

    02 他人の印象はどのように決まるのか
    03 他人をさげすむことで有能感を得る
    04 鏡に映った自分を愛してしまう
    05 弱い心を守るために
    06 人は死への恐怖をどのように克服しているのか
    07 世界に一つだけの花になれない私たち
    08 本当に浮気はばれているのか
    09 甘え上手は恋愛上手?
    10 相性の良い人とめぐりあうには血液型を見るべきか
    11 「公正」と感じる基準
    12 キラキラネームは子どもにどんな影響をもたらすか
    13 罪と罰を生み出すもの
    14 ギャンブルにはまる心理
    15 意識できない心の働き


    Ⅱ 自分と他者はどう関わるか

    16 身体の距離は心の距離を反映する
    17 私たちはどうやって親しくなる?
    18 自分にないものをもっている人が好き?
    19 ドキドキ感が恋のときめきに変わる
    20 心を開いて自分を伝える
    21 愛には色や形がある?
    22 男と女はそれぞれ恋人や結婚相手を何で選ぶのか
    23 育ってきた環境が違うから愛のとらえ方が違う
    24 2人きりの世界は恋人たちを幸せにするのか
    25 ネガティブな思い込みが現実化する
    26 言い争いになったらどうすればいい?
    27 「仲間はずれ」は自分と他人を傷つける
    28 恋愛関係や夫婦関係の闇
    29 困っている人を助けたい。だけど……
    30 追い求めるべきは「私」の利益か、「私たち」の利益か
    31  SNS上のコミュニケーション
    32 恐怖を引き起こす広告は効果的なのか
    33 値下げプロモーションでお店がつぶれる
    34 うわさはなぜ発生するのか


    Ⅲ 「私たち」と「私」はどう関わるか

    35 集団の発達と衰退、そして再活性化
    36 なぜ人は多数派に合わせてしまうのか
    37 集団に生まれる暗黙のルール
    38 「普通」の人が悪魔に変わるとき
    39 少数者の存在が集団や組織を動かす
    40 「三人寄れば文殊の知恵」は本当か
    41 集団は適切な意思決定を行えるのか
    42 「裸の王様」現象はなぜ起こるのか
    43 個々の合理的な行動が社会全体を蝕む
    44 なぜ集団同士の争いが生まれるのか
    45 集団を信じる心が大きな力を発揮する
    46 チームワークを発揮する
    47 チームを動かすモチベーション
    48 集団を導くリーダーの力
    49 リーダーを支えるフォロワーの力

    50 社会心理学のこれから

    参考文献・図表出典
    索引
  • 出版社からのコメント

    現代人に身近な問題や最新の研究成果を盛り込んだ様々なトピックから、自分のふるまいや他者や集団との関わり方を振り返る。
  • 内容紹介

    「本当に浮気はばれているのか」「自分にないものをもっている人が好き?」「なぜ集団同士の争いが生まれるのか」・・・複数の人が存在する状況(社会)の中で、私たちは日々、他者と交流しながら生きている。そこには、自分と他者、集団の間の多様で複雑なやりとりがある。

    本書は社会心理学の基本的なテーマをおさえつつ、現代を生きる私たちに身近な問題や最新の研究成果を盛り込んだ一冊。50のトピックを各4ページで簡潔かつ丁寧に解説する。様々なトピックから、自分自身のふるまいや、身近な他者や集団との関わり方を振り返るヒントが見えてくる。

    ◎気鋭の日本人心理学者による全編書き下ろし
    ◎本文オールカラー、100点以上のグラフィックス
    ◎高校生から楽しめる、基本を押さえた丁寧な記述
    ◎最新の学術論文を多数収めた充実の参考文献リスト

    図書館選書
    本書は社会心理学の基本的なテーマをおさえつつ、現代を生きる私たちに身近な問題や最新の研究成果を盛り込んだ一冊。様々なトピックから、自分自身のふるまいや、身近な他者や集団との関わり方を振り返るヒントが見えてくる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    越智 啓太(オチ ケイタ)
    法政大学文学部教授。元警視庁科学捜査研究所研究員。臨床心理士。専門は犯罪心理学、社会心理学
  • 著者について

    越智 啓太 (オチ ケイタ)
    越智啓太(おち・けいた) 法政大学文学部教授。元警視庁科学捜査研究所研究員。臨床心理士。専門は犯罪心理学、認知心理学。主要著書『Progress & Application 司法犯罪心理学』(サイエンス社)『ケースで学ぶ犯罪心理学』(北大路書房)、『つくられる偽りの記憶』(化学同人)、『恋愛の科学』(実務教育出版)、『犯罪捜査の心理学』(新曜社)、『高齢者の犯罪心理学』(編著、誠信書房)など。

私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:越智 啓太(編)
発行年月日:2022/09/20
ISBN-10:4422117866
ISBN-13:9784422117867
判型:A5
発売社名:創元社
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:21cm
横:15cm
その他:社会心理学編
他の創元社の書籍を探す

    創元社 私たちはなぜ傷つけ合いながら助け合うのか―心理学ビジュアル百科 社会心理学編 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!