小さなひとり暮らしのものがたり [単行本]
    • 小さなひとり暮らしのものがたり [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003601805

小さなひとり暮らしのものがたり [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:興陽館
販売開始日: 2022/08/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

小さなひとり暮らしのものがたり [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「人生後ろ向き。心のアルバムを開けば、明日を生きる力がわいてくる」デビューから60年にわたり、国民的ロングセラー『小さな恋のものがたり』を描き続けてきた漫画家・みつはしちかこ。ひとり暮らしで今も現役で描き続ける作者の、日常の楽しみと片思いの喜びをつづった、描きおろしエッセイ集。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ひとり暮らしは楽しい―小さな暮らし(思い出は力;片思いはミルクティーの温かさ ほか)
    第2章 思い出に片思い―小さな思い出(楽しかったことは繰り返し思い出す 後ろ向きに生きてます;3人の母へ片思い ほか)
    第3章 楽しく年をかさねる―小さな楽しみ(老いても子に従いたくはないけれど従ってみると楽しくなるかも;どんな出来事も漫画仕立てにすれば面白い ほか)
    第4章 悲しみもつらさも…―小さな願い(病気とは戦うのではなく仲良くやっていきたい;試練に感謝して歩み続けたい ほか)
    第5章 ゆったり幸せに暮らす―小さな幸せ(プレゼントはもらうよりあげるほうが好き;人生の旅は鈍行列車に乗ってのんびりゆったり ほか)
  • 出版社からのコメント

    書きおろし新作! 80代は一人暮らしがたのしい! 国民的ベストセラー『小さな恋のものがたり』の著者の老境の暮らしの楽しみ方!
  • 内容紹介

    80代は一人暮らしがたのしい!
    国民的ベストセラー『小さな恋のものがたり』の著者の老境の暮らしの楽しみ方! 書きおろし新作!

    80年生きても、人生まだ片思い中。
    チッチとサリーの初恋を描き続けて60年。
    作者が打ち明ける、ひとり時間の楽しみかた。
    「人生後ろ向き。心のアルバムを開けば、明日を生きる力がわいてくる」
    国民的ロングセラー『小さな恋のものがたり』を描き続けてきた漫画家・みつはしちかこ。 ひとり暮らしで今も現役で描き続ける作者の、日常の楽しみと片思いの喜びをつづった、描きおろしエッセイ集。

    新作描きおろし漫画『コロコロ小豆さん』も収録。

    漫画家デビュー60周年記念出版。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    みつはし ちかこ(ミツハシ チカコ)
    漫画家。1941年、茨城県生まれ。幼少期から絵や詩、漫画に親しむ。都立武蔵丘高校時代は、放送劇部で活躍。卒業後はアニメーション会社に勤めながら、高校時代の漫画日記をもとに4コマ漫画『小さな恋のものがたり』を描きため、1962年に雑誌「美しい十代」(学研)で漫画家デビュー。同作は1976年にミリオンセラーを記録、1977年に日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。2018年、最新刊となる『第44集』を刊行、50年以上にわたる記録的ロングセラーに。2015年には手塚治虫文化賞・特別賞、日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞を受賞

小さなひとり暮らしのものがたり [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:興陽館
著者名:みつはし ちかこ(著)
発行年月日:2022/08/15
ISBN-10:4877232958
ISBN-13:9784877232955
判型:B6
発売社名:興陽館
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:199ページ
縦:19cm
他の興陽館の書籍を探す

    興陽館 小さなひとり暮らしのものがたり [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!