歴史学のトリセツ―歴史の見方が変わるとき(ちくまプリマー新書) [新書]
    • 歴史学のトリセツ―歴史の見方が変わるとき(ちくまプリマー新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月5日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003607612

歴史学のトリセツ―歴史の見方が変わるとき(ちくまプリマー新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月5日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2022/09/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

歴史学のトリセツ―歴史の見方が変わるとき(ちくまプリマー新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    歴史がつまらないという人は残念ながら多い。その理由を探るべく、歴史学の流れを振り返ろう。事実、記憶、視野の大小など、その考え方は変化している。これを知れば、歴史が面白くなるに違いない!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―歴史って、面白いですか?
    第1章 高等学校教科書を読んでみる
    第2章 「歴史を学ぶ」とはどういうことか
    第3章 歴史のかたちはひとつだけじゃない
    第4章 歴史の危機とその可能性
    第5章 世界がかわれば歴史もかわる
    おわりに―歴史学の二一世紀へ
  • 出版社からのコメント

    歴史って面白い? つまらないならその理由を探るべく、歴史学の流れを振り返ろう。その変化を知れば、歴史の考え方が変わるはず。
  • 内容紹介

    歴史って面白い? つまらないならその理由を探るべく、歴史学の流れを振り返ろう。事実、記憶、視野の大小など、その変化を知れば、歴史の考え方が変わるはず。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小田中 直樹(オダナカ ナオキ)
    1963年生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科単位取得退学、博士(経済学、東京大学)。東京大学社会科学研究所助手などを経て、東北大学大学院経済学研究科教授。専門はフランス社会経済史、歴史関連諸科学
  • 著者について

    小田中直樹 (オダナカ ナオキ)
    1963年生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科単位取得退学、博士(経済学、東京大学)。東京大学社会科学研究所助手などを経て、現在、東北大学大学院経済学研究科教授。専門はフランス社会経済史、歴史関連諸科学。著書に『フランス7つの謎』(文春新書)、『フランス現代史』(岩波新書)『歴史学ってなんだ?』(PHP新書) 『歴史学のアポリア――ヨーロッパ近代社会史再読』(山川出版社)などがある。

歴史学のトリセツ―歴史の見方が変わるとき(ちくまプリマー新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:小田中 直樹(著)
発行年月日:2022/09/10
ISBN-10:4480684360
ISBN-13:9784480684363
判型:新書
発売社名:筑摩書房
対象:一般
発行形態:新書
内容:歴史総記
言語:日本語
ページ数:176ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 歴史学のトリセツ―歴史の見方が変わるとき(ちくまプリマー新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!