SNS担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]
    • SNS担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月7日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003609826

SNS担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月7日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2022/09/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

SNS担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    必須の知識が全部わかる!四大SNS「Facebook/Twitter/LINE/YouTube」に対応!開設準備、運用、炎上対策までを解説!公式SNS運営をまるごと理解!!
  • 目次

    ■第1章 SNS担当者のための基礎知識
    なぜ企業がSNSを活用するのか
    SNS運用のメリット①自社の認知度拡大とファン層の囲い込み
    SNS運用のメリット②優良顧客の育成
    SNS運用のメリット③ユーザーから「生の意見」を吸い上げる
    SNS運用のメリット④無料で広報・広告ができる
    SNS広告の特徴
    ホームページとSNSの役割の違い
    コンテンツマーケティングという考え方
    ブランドとレピュテーション
    レピュテーションを向上させる取り組み
    Facebookの特徴
    Twitterの特徴
    LINEの特徴
    YouTubeの特徴
    覚えておきたいSNSのデメリットとリスク

    ■第2章 SNSアカウントの企画から開設まで
    SNSアカウント開設までに決定すべき事柄とは
    SNS選択の基準と留意すべきポイント
    ビジネスアカウントと個人アカウント
    ターゲットの絞り込み
    コミュニケーション目標・コンセプトの設定
    KGI・KPIの設定
    運用体制の構築
    チェック体制の構築
    ソーシャルメディアポリシー・ガイドラインの作成
    コンティンジェンシープランの準備
    SNSから得られる情報の取り扱い
    集客方法の検討
    広告の種類

    ■第3章 コンテンツ作りとアカウント運用
    フォロワーの評価に繋がるコンテンツとは
    Googleの3H戦略という考え方
    エンゲージメント(絆)作りの重要性
    コンテンツ投稿の継続と効率化
    コンテンツのシェア
    KPI・KGIに基づく取り組みと投稿内容の見直し
    SNSごとに違う運用のポイントと注意点

    ■第4章 SNSにおける炎上の防止/対応
    炎上しないためのポイント
    延焼させないための体制構築
    観測とエスカレーション
    炎上時の基本動作と現場マネジメント
    炎上時のメディア対応と社内アナウンス
    法的措置の検討
    炎上の原因分析と改善
    炎上防止のための社員教育

    ■第5章 Facebookページの運用
    Facebookページの作成と注意点
    投稿・返信の基本方針
    Facebookページの目的・KGI/KPI設定のポイント
    インサイトによる分析
    Instagramとのコンテンツ共有
    Facebook広告の作成方法

    ■第6章 Twitterアカウントの運用
    Twitterアカウントの作成と注意点
    アクション(フォロー・リツイートなど)の基本方針
    アカウント運用の目的・KGI/KPI設定のポイント
    Twitterアナリティクスによる分析
    Twitterにおける広告とプロモーション

    ■第7章 LINE公式アカウントの運用
    LINE公式アカウントの作成と注意点
    認証済アカウントと未認証アカウント
    利用する機能と方針の決定
    LINE公式アカウント運用の目的とポイント
    LINE Official Account Managerの活用
    LINEにおける広告とプロモーション

    ■第8章 YouTubeチャンネルの運用
    YouTubeチャンネルの作成と注意点
    好まれる動画のポイント
    動画制作・アカウント運用方針の決定
    お手軽な動画編集ツールの紹介
    YouTubeアナリティクスによる分析
    YouTubeにおける広告
  • 内容紹介

    本書は、企業や団体の公式SNSアカウント運用を任された方に向けた、基本の入門書です。なぜ企業がSNSを活用するのかといった基本の知識をきちんと押さえた上で、アカウント開設前・企画段階での事前準備、運用、効果分析、炎上対策などを体系的に整理し、「企業SNSアカウントの企画・運用などの実務をどのように行い、何に注意すべきか」について解説します。各SNSにおけるアカウント作成や個別の運用ポイントなどについては、書籍の後半でSNSごとに章を分けて解説しています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    広瀬 安彦(ヒロセ ヤスヒコ)
    株式会社野村総合研究所データサイエンスラボエキスパート研究員。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒、北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院博士後期課程。2001年野村総合研究所に入社し、企画部、人材育成戦略部、コーポレートコミュニケーション部などを経て現職。コーポレートコミュニケーション部在籍時には、公式YouTubeチャンネル、Facebookページの運用を担当。現在はデータサイエンスラボのインターネット戦略、SNSの企画・運用を統括
  • 著者について

    野村総合研究所データサイエンスラボ 広瀬 安彦 (ノムラソウゴウケンキュウショデータサイエンスラボ ヒロセ ヤスヒコ)
    株式会社野村総合研究所 データサイエンスラボ エキスパート研究員。慶應義塾大学 文学部 人間関係学科卒、北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院 博士後期課程。2001年 野村総合研究所に入社し、企画部、人材育成戦略部、コーポレートコミュニケーション部などを経て現職。コーポレートコミュニケーション部在籍時には、公式YouTubeチャンネル、Facebookページの運用を担当。現在はデータサイエンスラボのインターネット戦略、SNSの企画・運用を統括。著者に『データサイエンティスト入門』(日経文庫、共著)。

SNS担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:広瀬 安彦(著)
発行年月日:2022/09/30
ISBN-10:4297130564
ISBN-13:9784297130565
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:192ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 SNS担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!