パワーポイント・デザインブック―伝わるビジュアルをつくる考え方と技術のすべて [単行本]
    • パワーポイント・デザインブック―伝わるビジュアルをつくる考え方と技術のすべて [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003613136

パワーポイント・デザインブック―伝わるビジュアルをつくる考え方と技術のすべて [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2022/11/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パワーポイント・デザインブック―伝わるビジュアルをつくる考え方と技術のすべて の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    デザインに挑戦するためのオールインワン・ブック。デザインのプロセスになぞらえた3つのステップで、「伝わるパワポ」を実現するノウハウを丁寧に解説。情報をより正確に、より魅力的に届けるための「実力」がつきます。デザインの視点で考える―ビジュアルの要素を本質から理解する。ビジュアルを設計する―ビジュアルづくりの考え方や技術を習得する。パワポでつくってみる―PowerPointの機能と仕様を学ぶ。
  • 目次

    [はじめに]ようこそ、デザインの世界へ
    本書の構成と目次
    本書の使い方
    Power Pointのバージョン

    ■Introduction デザインとはなにか?
    「デザイン」ってなんだ?
    どうすれば「デザイン」できるようになる?
    デザインの「より良い」はどうやって見つける?
    デザインで「どのように」より良いものをつくりだす?
    デザインを「なにを使って」つくる?
    そもそも何のためにデザインしてる?
    デザインは本当に必要なのか?
    デザインはルールなのか? センスなのか?
    いまからデザインをはじめよう!

    ■Designing #0 デザインの下ごしらえ
    デザインで実現したいゴールを設定する
    デザインの“ターゲット”を決める
    “何を”デザインするか内容を整理する
    [つくるものを設計する]「より良い」を定義する
    [つくるものを設計する]仕様や条件を決める
    [ビジュアルの下ごしらえ]ビジュアルの方針を考える
    [ビジュアルの下ごしらえ]「見る順番」で整える
    [ビジュアルの下ごしらえ]「わかりやすい」の正体
    [PPTの基本]PPTでできること
    [PPTの基本]PPTの基本画面
    [PPTの基本機能]機能を呼び出す「リボン」
    [PPTの基本機能]「リボン」を編集する
    [PPTの基本機能]詳細を変える「書式設定」
    [PPTの基本機能]オブジェクトの重なり
    [PPTの基本機能]グリッドとガイド
    [PPTの基本機能]ファイルのオプション設定
    [PPTの基礎知識]パワポの単位と解像度

    ■Designing #1 レイアウト
    レイアウトは「伝わり方」をつかさどる
    ビジュアルで伝える「主役」を考える
    ブロックのように「伝わり方」を組み上げる
    [レイアウトの基本]揃える
    [レイアウトの基本]グループ化する
    [レイアウトの基本]くりかえす
    [レイアウトの基本]コントラスト
    [レイアウトの基本]余白をとる
    [レイアウトの基本]トーン&マナー
    [レイアウトの実践]1つの要素を配置する
    [レイアウトの実践]2、3個の要素を配置する
    [レイアウトの実践]複数の要素を配置する
    [レイアウトの実践]複数のページを組む
    [レイアウトの応用]グリッドシステム
    [PPTの基本]レイアウトにまつわる機能
    [PPTの機能]サイズを調整する
    [PPTの機能]位置を変更する
    [PPTの機能]オブジェクトを整列する
    [PPTの機能]回転・反転させる
    [PPTの機能]スライドマスターを使う
    [PPTの機能]スライドの書式を変更する


    ■Designing #2 文字と文字組み
    文字は、口ほどにものを言う
    「見せる」文字と、「読ませる」文章の違い
    [文字のしくみ]書体・フォントのしくみ
    [文字のしくみ]文字のサイズと太さ
    [文字のしくみ]書体の種類
    [文字を組む]文字を並べて文にする
    [文字を組む]書体を選ぶ
    [文字を組む]文字サイズを決める
    [文字を組む]文字の間隔を調整する
    [文字を組む]行長と行間と読みやすさ
    [文字を組む]文字を装飾する
    [文字を組む]欧文の文字組み
    [PPTの基本]文字と文字組みにまつわる機能
    [PPTの仕様]標準搭載のフォント―和文
    [PPTの仕様]標準搭載のフォント―欧文
    [PPTの機能]文字のサイズと間隔の設定
    [PPTの機能]行揃えと箇条書きの設定
    [PPTの機能]行長とテキストボックス
    [PPTの機能]行間と段落間の設定
    [PPTの機能]ファイルのやりとりとフォント
    [文字組みの応用機能]禁則処理の設定
    [文字組みの応用機能]和欧混植とテーマのフォント

    ■Designing #3 色と配色
    色と配色は伝わる「印象」をつかさどる
    色には機能としての役割もある
    [色のしくみ]“色”の正体を見破る
    [色のしくみ]目に直接届く色-RGB
    [色のしくみ]印刷される色-CMYK
    [色のしくみ]人が感じる色-HSL
    [色のしくみ]色のトーンと感じ方
    [色をつくる]基本の考え方と色の数
    [色をつくる]主役の色をつくる
    [色をつくる]脇役の色をつくる
    [色をつくる]グラデーションをつくる
    [色をつかう]見やすさと機能性
    [PPTの基本]色にまつわる機能
    [PPTの機能]用意された色から選ぶ
    [PPTの機能]新しく色をつくる
    [PPTの機能]グラデーションをかける
    [PPTの機能]透明度をかえる
    [PPTの応用]カラーテーマをつくる

    ■Designing #4 イラストレーション
    イラストは見た目で「直感的に」伝える
    イラストの得意なこと、苦手なこと
    イラストを形づくる2つの要素
    伝わるイラストは「カタチ」が重要
    イラストで表現する抽象度とディテール
    [イラストをつくる準備]モデルの特徴をとらえる
    [カタチをつくる]単純な図形でつくる
    [カタチをつくる]複雑な図形をつくる
    [イラストを加工する]カタチに色を塗る
    [イラストを加工する]効果で質感を生む
    [イラストをつくる]本格的なイラストを描く
    [イラストをつかう]トンマナを合わせる
    [PPTの基本]カタチをつくるための機能
    [PPTの機能]単純なカタチをつくる
    [PPTの機能]複雑なカタチをつくる
    [PPTの機能]図形を組み合わせる
    [PPTの機能]線を描く
    [PPTの機能]図形を塗りつぶす
    [PPTの機能]図形に効果をかける
    [PPTの応用機能]3Dモデルを活用する

    ■Designing #5 インフォグラフィック
    情報を「一目でわかる」ビジュアルに変える
    インフォグラフィックはシンプルに
    視覚化する情報の正確さとわかりやすさ
    インフォグラフィックの特性と種類
    [インフォグラフィックを深める]サイン
    [インフォグラフィックを深める]アイコン
    [インフォグラフィックを深める]チャート
    [インフォグラフィックを深める]表
    [インフォグラフィックを深める]グラフ
    [PPTの基本]インフォグラフィックにまつわる機能
    [PPTの機能]サインをつくる
    [PPTの機能]アイコンをつかう
    [PPTの機能]チャートをつくる
    [PPTの機能]表をつくる
    [PPTの機能]グラフをつくる

    ■Designing #6 写真と動画
    写真と動画は「リアル」を伝える
    写真と動画は、「情報量」が多い
    「主役」の設定で、伝わり方がかわる
    [写真を撮る・選ぶ]写真を特徴で見分ける
    [写真を撮る・選ぶ]目的にあった写真を選ぶ
    [写真を撮る・選ぶ]自分で写真を撮る
    [写真を加工する]トリミングする
    [写真を加工する]複雑な形で切り抜く
    [写真を加工する]写真をレタッチする
    [写真をつかう]魅力的にレイアウトする
    [写真をつかう]文字を重ねる
    [動画を加工する]動画の時間を調整する
    [PPTの基本]写真にまつわる機能
    [PPTの仕様]対応しているメディア形式
    [PPTの仕様]画像サイズと解像度の変更
    [PPTの仕様]pptxファイルの画像の扱い
    [PPTの機能]画像をトリミングする
    [PPTの機能]背景を削除する
    [PPTの機能]画像の色を編集、修正する
    [PPTの機能]画像を効果で彩る
    [PPTの機能]動画の形をトリミングする
    [PPTの機能]動画の色を編集、修正する
    [PPTの機能]動画の時間と再生を編集する

    ■Designing #7 アニメーション
    アニメーションは「時間」と「動き」で語る
    なぜアニメーションは嫌われるのか?
    アニメーションの役割と実現できること
    [アニメーションを理解する]「時間」と「動き」を知る
    [アニメーションを理解する]「動き」をつくる
    [アニメーションを理解する]「時間」で彩る
    [アニメーションを使う]伝わり方と使いどころ
    [PPTの基本]アニメーションにまつわる機能
    [PPTの機能]アニメーションを設定する
    [PPTの機能]動きの軌跡を設定する
    [PPTの機能]アニメーションを効果で彩る
    [PPTの機能]アニメーションの時間を変える
    [PPTの応用]オリジナルのアニメーションをつくる
    [PPTの機能]画面を切り替える

    あとがき
    参考文献 一覧
    索引
  • 内容紹介

    PowerPointは優れた編集能力を秘めており、
    だれでもデザインに挑戦できる格好のツールです。
    そんなパワポの機能を存分に使いこなしながら、
    自分の力でビジュアルを組み立てていくノウハウを、
    本書では次の3ステップでしっかりと解説していきます。

    1.デザインの視点で考える(Mind&Thinking)
    2.ビジュアルを設計する(Build the Visual)
    3.パワポでつくってみる(Create with PPT)

    レイアウト、文字組み、配色、インフォグラフィック、アニメーションなどなど、
    「伝わるビジュアル」をつくるためのすべてが詰まった一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山内 俊幸(ヤマウチ トシユキ)
    1990年生まれ。科学コミュニケーター/デザイナー。関西学院大学大学院理工学研究科修了。科学技術と人、社会との関係をつむぐ「科学コミュニケーション」にデザインの領域から挑戦するため、天文学を学びながらグラフィックデザイナーとしての活動を展開。日本科学未来館の科学コミュニケーターを経て、フリーランスに転向。Wimdac Studioとして、科学技術にまつわるプロジェクトを中心に、展示やイベントなどの企画立案、編集、執筆、制作、実施までの幅広い領域で「デザイン」している。また同時に、本書のもとになった同人誌「PowrePoint Re-Master」の発行などを通じて、誰もが「コミュニケーション」をデザインできるようになることを目指した活動を行っている
  • 著者について

    山内 俊幸(Wimdac Studio) (ヤマウチ トシユキ ウィムダックスタジオ)
    1990年生まれ。科学コミュニケーター/デザイナー。関西学院大学大学院理工学研究科修了。科学技術と人、社会との関係をつむぐ「科学コミュニケーション」にデザインの領域から挑戦するため、天文学を学びながらグラフィックデザイナーとしての活動を展開。日本科学未来館の科学コミュニケーターを経て、フリーランスに転向。Wimdac Studioとして、科学技術にまつわるプロジェクトを中心に、展示やイベントなどの企画立案、編集、執筆、制作、実施までの幅広い領域で「デザイン」している。また同時に、本書のもとになった同人誌「PowerPoint Re-Master」の発行などを通じて、誰もが「コミュニケーション」をデザインできるようになることを目指した活動を行っている。

パワーポイント・デザインブック―伝わるビジュアルをつくる考え方と技術のすべて の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:山内 俊幸(著)
発行年月日:2022/11/23
ISBN-10:4297130831
ISBN-13:9784297130831
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:432ページ
縦:15cm
横:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 パワーポイント・デザインブック―伝わるビジュアルをつくる考え方と技術のすべて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!