きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ [単行本]

販売休止中です

    • きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ [単行本]

    • ¥1,65099ポイント(6%還元)
きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003616266

きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:99ポイント(6%還元)(¥99相当)
日本全国配達料金無料
出版社:青春出版
販売開始日: 2022/09/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    伝えたいのは「体操」だけではなく「前向きに生きる力」です。心を整えて動ける体を育てるはじめての「読む」きくち体操。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―一生動ける体を育てるための「心」の習慣
    序章 きくち体操は「心と体のエクササイズ」
    1章 88歳を過ぎてわかってきた、心のこと、体のこと
    2章 自分の体と向き合うということ
    3章 いくつになっても、体はよくなることを諦めない
    4章 きくち体操の「これまで」と「これから」
    おわりに―老いの覚悟
  • 出版社からのコメント

    88歳になった著者が今いちばん伝えたい「きくち体操」の神髄。運動を超えた「生き方」としての“読む”きくち体操。
  • 内容紹介

    テレビや雑誌で「奇跡の体操」と話題のきくち体操は、「動くことは、なぜ心と体によいのか」という疑問からスタートしました。
    名前こそ「体操」とついていますが、きくち体操はただの体操ではありません。体に対する意識の向け方や考え方といった「心の習慣」があるからこそ、いくつになっても体をよくしていくことができるのです。
    本書はそんな「心」の部分にはじめてスポットを当てた、いわば「読む」きくち体操です。
    これまで、きくち体操のやり方を紹介した「体のエクササイズ」についての本はたくさん出版されてきましたが、この本では、
    「なぜ、体を動かさなくてはならないのか」
    「どうすれば、体をよくしていけるのか」
    といった、「心のエクササイズ」についてまとめました。
    同時に、年齢を重ねて感じるようになった体の変化について、そしてコロナ禍を通じて再確認した動くことの大切さなど、88歳になった著者が今いちばん伝えたい思いも綴っています。
    きくち体操を知っている人はもちろん、知らない人でも、ぜひこの「特別授業」を受けてみてください。
    何度も読み返したくなる、運動を超えた「生き方」を伝える一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    菊池 和子(キクチ カズコ)
    1934年生まれ。日本女子体育短期大学卒業。体育教師を経て「きくち体操」を創始。神奈川・東京を中心に教室を開講。テレビやラジオのほか、多くのメディアで紹介され、心と体、脳とのつながりに着目した“いのちの体操”は、性別・年齢を問わず多くの支持を得ている
  • 著者について

    菊池和子
    1934年生まれ。日本女子体育短期大学卒業。体育教師を経て「きくち体操」を創始。神奈川・東京を中心に教室を開講。テレビやラジオのほか、多くのメディアで紹介され、心と体、脳とのつながりに着目した“いのちの体操"は、性別・年齢を問わず多くの支持を得ている。

きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ の商品スペック

商品仕様
出版社名:青春出版社
著者名:菊池 和子(著)
発行年月日:2022/09/30
ISBN-10:4413232690
ISBN-13:9784413232692
判型:B6
発売社名:青春出版社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:188ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:205g
他の青春出版の書籍を探す

    青春出版 きくち体操「心」の教室―いくつになっても新しい毎日を楽しむ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!