ポワロと私―デビッド・スーシェ自伝 [単行本]
    • ポワロと私―デビッド・スーシェ自伝 [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003618313

ポワロと私―デビッド・スーシェ自伝 [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:原書房
販売開始日: 2022/10/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ポワロと私―デビッド・スーシェ自伝 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ミステリーの女王アガサ・クリスティーが生んだ名探偵ポワロ。四半世紀の間ポワロを演じ続けた俳優は何を大切にしてきたのか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    私ならごめんだ
    決してポワロを笑ってはならない
    悪いけど、そのスーツを着る予定はない
    平凡すぎるか、奇抜すぎるかのどちらかだろう
    まるで木槌で頭を殴られたかのよう
    彼にもっと人間的になってほしかった
    アガサの創作の守護者になったと感じていた
    テレビ界の最も意外なイイ男…マンゴーマン
    どんなことにも決して自惚れないようにすることだ
    私はたぶん一年、あるいは永遠に彼と別れることになるかもしれない〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    ミステリの女王アガサ・クリスティーが生んだ名探偵ポワロ。四半世紀の間ポワロを演じた俳優は何を大切にしてきたのか。解説・小山正
  • 内容紹介

    ミステリの女王アガサ・クリスティーが生んだ名探偵エルキュール・ポワロ。世界中で愛され続けているのは小説のすばらしさはもとより、ドラマの力が大きかった。ポワロ俳優として著者が過ごした四半世紀を余すところなく綴る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    スーシェ,デビッド(スーシェ,デビッド/Suchet,David)
    1946年生まれ。イギリスの俳優。ロイヤル・シェイクスピア劇団のアソシエイト・アーティストでもある。数多くの舞台に出演し、デビッド・マメットの戯曲『オレアナ』で大学教授ジョンを、ピーター・シェイファーの戯曲『アマデウス』で作曲家サリエリを好演。テレビでは、アンソニー・トロロープの小説『ザ・ウェイ・ウィー・リブ・ナウ(The Way We Live Now)』のドラマ化でユダヤ人銀行家オーガスタス・メルモットを演じたほか、メディア王ロバート・マクスウェルの役でも高く評価され、賞を受賞。2011年、演劇への貢献により大英帝国三等勲位(CBE)を受勲

    ワンセル,ジェフリー(ワンセル,ジェフリー/Wansell,Geoffrey)
    イギリスの作家。俳優ケーリー・グラント、億万長者ジェームズ・ゴールドスミス、劇作家テレンス・ラティガンなどの伝記を手がける。ロンドンのギャリック・クラブの公認歴史作家。ジャーナリストとしては『タイムズ』『オブサーバー』『サンデー・テレグラフ』『デイリー・メール』の各紙をはじめ、国内外の多くの新聞・雑誌に寄稿

    高尾 菜つこ(タカオ ナツコ)
    1973年生まれ。翻訳家。南山大学外国語学部英米科卒

ポワロと私―デビッド・スーシェ自伝 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:原書房
著者名:デビッド スーシェ(著)/ジェフリー ワンセル(著)/高尾 菜つこ(訳)
発行年月日:2022/10/31
ISBN-10:4562071990
ISBN-13:9784562071999
判型:B6
発売社名:原書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:381ページ
縦:19cm
その他: 原書名: POIROT AND ME〈Suchet,David〉
他の原書房の書籍を探す

    原書房 ポワロと私―デビッド・スーシェ自伝 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!