デモクラシーの現在地―アメリカの断層から [単行本]
    • デモクラシーの現在地―アメリカの断層から [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003625372

デモクラシーの現在地―アメリカの断層から [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2022/10/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

デモクラシーの現在地―アメリカの断層から [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    米中貿易戦争、コロナ危機、議会襲撃、ウクライナ侵攻―トランプ・バイデン政権期の激動の4年を現地で追った朝日新聞記者が、トクヴィルを手がかりに大豆農家からノーベル賞受賞者までを訪ねて超大国の素顔に迫る。翻って見えた日本の針路とは?トランプが問うていたのは日本だった。アメリカ深層報告の決定版。
  • 目次

    序章 マール・ア・ラーゴの王
    サンタモニカ/トクヴィルの導き

    第1章 3月の砲声――米中貿易戦争
    怒りと寂寥/3月の砲声/「保護主義」の内実/綿花地帯(コットンベルト)へ/ひとと資本の「裂け目」/分断の源流/貿易戦争の将軍/貿易戦争は階級闘争か/「敗軍の将」の勝利宣言

    第2章 ひび割れる世界──アメリカと中国
    ある外交官との再会/ロイ家の物語/ビジネスの論理/関与政策の挫折/「中国株式会社」の台頭/「勝者」の驕り/「二つの資本主義」の行方/ウクライナ侵攻と経済戦争/「見張る石(パランティア)」/「通商国家」日本の針路

    第3章 超大国の蹉跌──コロナ危機 
    急転直下の「戦争」/「今回こそ違う」のか/供給危機の現場へ/巨大工場の「英雄」たち/ファストフード店の祈り/「絶望死」の社会/リベラリズムの陥穽/自由主義の再興へ/青いカニの思い出

    第4章 物語を取り戻す──グローバル化と民主主義
    「ビッグ・アグ」への怒り/エコノミークラスの邂逅/ポピュリズムの「良い面」/「鍛冶場」と「第3の支柱」/防波堤としてのローカリズム/「幽霊病院」で/物語を書く/知られざる「内戦」/「復興」に向けて

    第5章 半導体と空気調節──国家の復権
    ディストピアの首都/国家なき「楽園」/スリーピー・ジョーの登場/財政政策の復権/「日本化」の恐れ/「底辺への競争」に歯止め/「釘一つないために……」/極小の宇宙で「官民連携」/日米の信頼が支える供給網/「シリコンバレーの問題児」の憤懣/「市場主導の産業政策」/「空気調節」/「9割がトランプ投票」の町で

    第6章 咆哮と興奮──日米の虚脱を越えて
    トランプの咆哮/無条件降伏と民主主義/客死した民権運動家/二つの大河が交わる町で/忘れ去られた人々/ハックとジムが目指した地/夢は続く/「新しい国制の興奮」

    終章 ひび割れる世界に湧く泉
    トランプの警鐘と限界/偽善と生きがい/小の虫と大の虫/「在所」のパトリオティズム/アメリカと日本/コーデル・ハルの生家で/民主主義への祈り

    あとがき
  • 出版社からのコメント

    トランプが問うていたのは日本だった――米中貿易戦争からウクライナ危機まで激動のアメリカを現地で追った朝日新聞記者の深層報告。
  • 内容紹介

    「相互的な(reciprocal)……これがものすごく大事な言葉だ」(序章より)。2018年4月、日米首脳会談後の会見で、トランプ大統領はこう言った。かつて福沢諭吉も説いたこの言葉こそ、戦後の日米関係がはらむ矛盾を照らし出すものだった――。
    著者は、2018年4月から22年3月までの4年にわたり、朝日新聞の経済・通商担当特派員として、米中貿易戦争、コロナ危機、連邦議会襲撃、ロシアのウクライナ侵攻などに揺れるトランプ・バイデン政権期のアメリカを追った。変化の底流を探るべく、19世紀フランスの思想家トクヴィルの観察記『アメリカのデモクラシー』を手がかりに、貿易戦争の荒波をかぶる大豆農家、「幽霊病院」で再生をはかる旧炭鉱街、日米協力が深化する多国籍の半導体メーカー、河港プロジェクトに挑む全米一人口が減った町など、さまざまな「断層」の現場を訪ねる。その傍ら、米通商代表部(USTR)のR・ライトハイザーや「エレファントカーブ」で知られるB・ミラノヴィッチ、ノーベル経済学賞を受賞したA・ディートンなど数多くの当局者や識者とも対話を重ねた。〈草の根〉の人々と〈鳥〉の視点で考える識者らの取材をへて見えた、〈デモクラシー〉の可能性とは?
    激変する超大国の肖像を通し、「存在の根幹にアメリカが深く関わる国」日本の針路をも問う、深層報告の決定版。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青山 直篤(アオヤマ ナオアツ)
    朝日新聞記者。1981年横浜生まれ。2003年東京大学法学部卒業。共同通信記者をへて米タフツ大学大学院フレッチャー・スクール修了。2008年に朝日新聞社入社。山口総局、GLOBE編集部、経済部をへて、18年~22年、アメリカ総局(ワシントン)にて、貿易戦争やコロナ危機の激動に揺れたトランプ・バイデン政権期を取材。本書が初の単著。現在は国際報道部次長
  • 著者について

    青山直篤 (アオヤマナオアツ)
    (Aoyama Naoatsu)
    朝日新聞記者。1981年横浜生まれ。2003年東京大学法学部卒業。共同通信記者をへて米タフツ大学大学院フレッチャー・スクール修了。2008年に朝日新聞社入社。山口総局、GLOBE編集部、経済部を経て、18年-22年、アメリカ総局(ワシントン)にて、貿易戦争やコロナ危機の激動に揺れたトランプ・バイデン政権期を取材。取材班の一員として執筆に関わった本に『ルポ 税金地獄』(朝日新聞経済部、文春新書、2017年)、『分極社会アメリカ』(朝日新聞取材班、朝日新書、2021年)などがある。本書が初の単著。現在は国際報道部次長。

デモクラシーの現在地―アメリカの断層から [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:青山 直篤(著)
発行年月日:2022/10/17
ISBN-10:4622095459
ISBN-13:9784622095453
判型:B6
発売社名:みすず書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:296ページ
縦:19cm
重量:415g
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 デモクラシーの現在地―アメリカの断層から [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!