容疑者は何も知らない(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 容疑者は何も知らない(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥91328ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003625864

容疑者は何も知らない(幻冬舎文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥913(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/10/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

容疑者は何も知らない(幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    亮子は、大手印刷会社に勤務する夫と二人暮らし。ある日、夫が見知らぬマンションで遺体となって発見。さらに、殺人罪で被疑者死亡のまま書類送検されてしまう。夫が借金を抱えていたことも、左遷されていたことも、知らなかった。なぜ、夫は死んだのか、本当に人を殺めたのか。夫が残した手がかりを元に、妻が事件の真相に迫る長編ミステリー。
  • 内容紹介

    亮子は、大手印刷会社に勤務する夫と二人暮らし。ある日、夫が見知らぬマンションで遺体となって発見。さらに、殺人罪で被疑者死亡のまま書類送検されてしまう。夫が借金を抱えていたことも、左遷されていたことも、知らなかった。なぜ、夫は死んだのか、本当に人を殺めたのか。夫が残した手がかりを元に、妻が事件の真相に迫る長編ミステリー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    天野 節子(アマノ セツコ)
    1946年千葉県生まれ。初めて執筆した小説『氷の華』は2006年自費出版からスタートした後、文庫化され三十五万部を超えるベストセラーとなる
  • 著者について

    天野 節子 (アマノセツコ)
    一九四六年千葉県生まれ。初めて執筆した小説『氷の華』は二〇〇六年自費出版からスタートした後、文庫化され三十五万部を超えるベストセラーとなる。ドラマ化もされ、六十歳の大型新人として注目を浴びた。その他の著書に、『目線』『烙印』『彷徨い人』『午後二時の証言者たち』がある。

容疑者は何も知らない(幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:天野 節子(著)
発行年月日:2022/10/10
ISBN-10:4344432320
ISBN-13:9784344432321
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:456ページ
縦:15cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 容疑者は何も知らない(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!