和解の基礎と実務 [単行本]
    • 和解の基礎と実務 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003628176

和解の基礎と実務 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2022/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

和解の基礎と実務 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    令和4年改正民事訴訟法等に対応!その豊かで確かな実務経験をもとに、弁護士と裁判官が協働し、事件類型の特質を踏まえた和解条項案を提示。作成上の留意点を示す。
  • 目次

    第1章 和解の理論的意義
      1 和解の意義/2 和解の法的性質/3 訴訟上の和解の要件及び手続/4 和解の効果/5 和解と調停
    第2章 紛争解決手段としての和解
      1 和解の紛争解決における意義/2 訴訟手続における和解への道程/3 裁判手続のIT化と和解/4 和解における裁判所と訴訟代理人の役割
    第3章 和解条項
      1 和解の目的の確定と和解条項作成/2 和解条項
    第4章 各種事件類型と和解条項
      1 金銭請求事件/2 不動産事件/3 相続関係事件/4 遺言・遺留分関係事件/5 労働関係事件/6 会社関係事件/7 倒産事件/8 人事事件/9 家事事件/10 保全事件/11 執行関係事件/12 非訟事件
  • 出版社からのコメント

    実務経験豊かな裁判官と弁護士の協働による和解実務の手引き。実務上必要不可欠な知識の解説と事件類型ごとの和解条項例の提示。
  • 内容紹介

    実務経験豊かな弁護士と裁判官の協働による和解実務の手引き。必要不可欠な知識を整理したうえで,事件類型ごとに豊富な事案を用意,和解条項作成にあたっての留意点を肌理細やかに示す。常に立ち戻るための確かな一冊をお探しの方に。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    増田 勝久(マスダ カツヒサ)
    現職、弁護士(増田・飯田法律事務所)。1984年京都大学法学部卒業。1986年弁護士登録(大阪弁護士会)(修習38期)。大阪家庭裁判所家事調停委員、交通事故紛争処理センター嘱託弁護士、法務省法制審議会非訟事件手続法・家事審判法部会幹事、京都大学法科大学院特別教授等を歴任

    古谷 恭一郎(フルヤ キョウイチロウ)
    現職、文部科学省研究開発局原子力損害賠償紛争和解仲介室室長。1987年東京大学法学部卒業。1990年東京地方裁判所判事補(修習42期)。京都地裁判事、大阪地裁判事、司法研修所教官、最高裁家庭局参事官、大阪地裁部総括判事、大阪大学法科大学院教授、東京高裁判事、東京地裁部総括判事を経て現職
  • 著者について

    増田 勝久 (マスダ カツヒサ)
    弁護士(増田・飯田法律事務所)

    古谷 恭一郎 (フルヤ キョウイチロウ)
    原発ADRセンター室長

和解の基礎と実務 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:増田 勝久(著)/古谷 恭一郎(著)
発行年月日:2022/11/28
ISBN-10:4641138516
ISBN-13:9784641138513
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:実用
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:365ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:420g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 和解の基礎と実務 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!