居場所。―ひとりぼっちの自分を好きになる12の「しないこと」 [単行本]
    • 居場所。―ひとりぼっちの自分を好きになる12の「しないこと」 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003629699

居場所。―ひとりぼっちの自分を好きになる12の「しないこと」 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:サンマーク出版
販売開始日: 2023/03/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

居場所。―ひとりぼっちの自分を好きになる12の「しないこと」 の 商品概要

  • 目次

    プロローグ
    ●松本との約束
    ●「絶対に、こいつらはおもろい」
    ●著名人や芸人の悲しいニュース
    ●孤独は消えない。でも……

    01 置かれた場所で咲こうとしない
    ●お笑いブームと東京の芸能界
    ●居場所がないのは僕だけだった
    ●さんまと紳助を誘って独立したろか
    ●ダウンタウンの二人との出会い
    ●どんな土俵にも、独特のルールがある
    ●伝説の番組『4時ですよ~だ』の舞台裏
    ●ダウンタウンの人気に火がついた
    ●「根をはる」のではなく「風に舞う」

    02 孤独を見つめすぎない
    ●赤いお絵かきと箪笥のウンコ
    ●「お母ちゃん、明日は早よ帰ってきてな」
    ●母の勉強机は夜のミシン台
    ●時に孤独はおにぎりのように
    ●人づきあいが、どうしようもなく下手くそ
    ●「誰かに頼りなさい」と言うけれど
    ●孤独からロマンチックに逃げてみる

    03 競争しようとしない
    ●海のそばで銭湯でもやるか
    ●競争が大嫌い!
    ●低空飛行で吉本興業へ
    ●「お前はアホやから、人の倍して人並みや」
    ●人に頼まれるとがんばれる
    ●幸せって、なんやろか

    04 限界までがんばろうとしない
    ●「嫌われている自分」の対処法その1
    ●「嫌われている自分」の対処法その2
    ●『4時ですよ~だ』と2丁目現象
    ●浜田が行方不明!
    ●浜田が消えたくなった理由
    ●松本だけに見抜かれた心の内

    05 白黒はっきりさせようとしない
    ●浜田と松本のタクシー領収書
    ●ダウンタウン解散の危機!?
    ●「白黒つける」は本当に正しいのか?
    ●三人目のダウンタウン
    ●完全な人間などいない
    ●「七色の練習」をしてみる

    06 友だちをつくろうとしない
    ●「共通点の多さ」が友だちの条件?
    ●松本が激しく怒ったわけ
    ●浜田と『ごっつええ感じ』で大喧嘩
    ●『遺書』と『WOW WOW TONIGHT』
    ●「吉本興業・大﨑を殺す!!」
    ●ひとりぼっちは自分を知るチャンス

    07 相談しようとしない
    ●日本の中年男は、世界一さびしい!?
    ●「家族の絆」は永遠なのか?
    ●さんまに離婚相談
    ●誰かに背中を押してほしくて
    ●さんまが離婚!? 滅法明るく滅法つよい
    ●「しゃーない」
    ●家庭が向いていない人もいる

    08 目的地を決めようとしない
    ●目的よりも出会いを探す
    ●不安や不信や夢と闘う長男
    ●ウツがうつった次男
    ●長男からの突然の電話
    ●怯えて食堂に入れない兄と妹
    ●300万回握ったマグロ

    09 合理的にしすぎない
    ●「やりたいことが見つからない」はアカンのか
    ●浜田と松本の真っ白なスケジュール表
    ●吉本がマフィアの街へお引っ越し!?
    ●子どもたちの「気」が残る場所
    ●“けったいなもの”を生みたくて

    10 みんなにわかってもらおうとしない
    ●「吉本お家騒動」のはじまり
    ●大﨑に吉本が乗っ取られる!?
    ●上場60年の吉本を非上場に
    ●420億円の連帯保証人になった日
    ●吉本を狙う日米の刺客
    ●ピンチヒッター的社長就任
    ●実家の庭に現金50億!?
    ●わかってくれる人は「みんな」でなくていい

    11 ルールを決めすぎない
    ●吉本芸人・闇営業問題
    ●「史上最低」と言われた記者会見の裏側
    ●6000人の芸人全員に所属確認
    ●「ギャラがたったの100円」はほんまにアカンのか
    ●一般人か反社か、見分けがつかない時にどうするか
    ●生まれた時から「すみっこ」に暮らす人たち
    ●「大﨑さんが辞めるなら俺も辞める」

    12 居場所を場所に求めない
    ●「大丈夫やから、早よう仕事に行き」
    ●お母ちゃんは天使になったんや
    ●我慢強いのはお母ちゃんのおかげ
    ●居場所は心の中にある

    エピローグ
    ●襖に書いた「雨ニモマケズ」
    ●松本との約束の「その後」
    ●そういうものに、私はなりたい
  • 内容紹介

    ダウンタウンを見出し、
    活躍の場をつくり、
    ともに歩みつづけた
    吉本興業のトップがはじめて語る
    「生きづらさ」の処方箋。

    激動の人生を歩んだ著者が、
    自分や大切な人たちの「居場所」を
    つくるために心がけてきた
    12の「しないこと」とは。

    --------------------------------
    01 置かれた場所で咲こうとしない
    02 孤独を見つめすぎない
    03 競争しようとしない
    04 限界までがんばろうとしない
    05 白黒はっきりさせようとしない
    06 友だちをつくろうとしない
    07 相談しようとしない
    08 目的地を決めようとしない
    09 合理的にしすぎない
    10 みんなにわかってもらおうとしない
    11 ルールを決めすぎない
    12 居場所を場所に求めない
    --------------------------------

    (本文より抜粋)
    あの頃、ダウンタウンの二人は、
    「ほんの少し先のほうに
    光が確実に見えているのに、
    いくら手を伸ばしても届かない」
    という状態でした。

    会社にもお客さんにも
    おもしろさをわかってもらえず、
    舞台や楽屋にも居場所がありませんでした。
    僕も、会社で居場所がありませんでした。

    居場所がない者同士が
    つるんだところで、よるべのなさ、
    不信、不安が消えたわけじゃありません。

    でも、松本くんは「お笑い」という
    唯一の武器を手にして、
    居場所をつくろうとしていた。

    そして咲かせる花などない平凡な僕は、
    その花が咲く場所をつくろうとしていました。
    そんなこんなで、この本は、
    居場所についての本です。

居場所。―ひとりぼっちの自分を好きになる12の「しないこと」 の商品スペック

発行年月日 2023/03/19
ISBN-10 4763139983
ISBN-13 9784763139986
ページ数 309ページ
19cm
発売社名 サンマーク出版
判型 B6
Cコード 0030
対象 一般
発行形態 単行本
他のサンマーク出版の書籍を探す
内容 社会科学総記
分類 社会科学
成年向け書籍マーク G
書店分類コード A703
発売情報解禁日 2022/11/01
再販商品 再販
書籍販売条件 委託
言語 日本語
出版社名 サンマーク出版
著者名 大﨑 洋

    サンマーク出版 居場所。―ひとりぼっちの自分を好きになる12の「しないこと」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!