王女殿下はお怒りのようです〈8〉白き少女と未知の光(オーバーラップ文庫) [文庫]
    • 王女殿下はお怒りのようです〈8〉白き少女と未知の光(オーバーラップ文庫) [文庫]

    • ¥75946ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003629901

王女殿下はお怒りのようです〈8〉白き少女と未知の光(オーバーラップ文庫) [文庫]

価格:¥759(税込)
ポイント:46ポイント(6%還元)(¥46相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オーバーラップ
販売開始日: 2022/10/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

王女殿下はお怒りのようです〈8〉白き少女と未知の光(オーバーラップ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ノクテット山の山頂にて、一人サラと相対したレティシエル。サラの遠大なる計画―空に浮かぶ魔法陣が発動し、魔術を無力化されたレティシエルは戦う術を失ってしまう。ルーカスとジークも囚われ、絶体絶命の最中に現れたのは、学園の司書であるデイヴィッドであった。交戦の末、サラは撤退を選択。しかし、世界から『魔素』を奪う巨大な魔法陣は残され、人々は混乱の渦に呑まれていく。仲間達が呪術兵の侵攻をぎりぎり食い止める中、魔術を封じられたレティシエルは白い光をまとった謎の少女と再会。彼女の導きがレティシエルに与えたのは、未知の記憶と、新たな力だった―。過去と謎が交錯する魔術譚、第八幕。
  • 内容紹介

    一体私は、私たちは――何者なのだろう?
    過去と謎が交錯する魔術譚、第八幕。

    ノクテット山の山頂にて、一人サラと相対したレティシエル。
    サラの遠大なる計画――空に浮かぶ魔法陣が発動し、魔術を無力化されたレティシエルは戦う術を失ってしまう。
    ルーカスとジークも囚われ、絶体絶命の最中に現れたのは、学園の司書であるデイヴィッドであった。
    交戦の末、サラは撤退を選択。
    しかし、世界から『魔素』を奪う巨大な魔法陣は残され、人々は混乱の渦に呑まれていく。
    仲間達が呪術兵の侵攻をぎりぎり食い止める中、魔術を封じられたレティシエルは白い光をまとった謎の少女と再会。
    彼女の導きがレティシエルに与えたのは、未知の記憶と、新たな力だった――。
    過去と謎が交錯する魔術譚、第八幕。

王女殿下はお怒りのようです〈8〉白き少女と未知の光(オーバーラップ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:オーバーラップ
著者名:八ツ橋 皓(著)
発行年月日:2022/10/25
ISBN-10:4824003121
ISBN-13:9784824003126
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:348ページ
縦:15cm
厚さ:2cm
重量:198g
その他:白き少女と未知の光
他のオーバーラップの書籍を探す

    オーバーラップ 王女殿下はお怒りのようです〈8〉白き少女と未知の光(オーバーラップ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!