岩松了戯曲集 2000-2022 [単行本]
    • 岩松了戯曲集 2000-2022 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003643270

岩松了戯曲集 2000-2022 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:リトル・モア
販売開始日: 2022/10/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

岩松了戯曲集 2000-2022 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    混迷の時代の「現在」を描く―2000年代の傑作選。軽妙なユーモア、謎、恋、権力、戦争、友情、父と息子、家庭…単行本未収録作品を含む、さまざまな愛の5作品。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    夏ホテル
    シブヤから遠く離れて
    羊と兵隊
    いのち知らず
    青空は後悔の証し
  • 内容紹介

    役者はいなくても、目で文字を追っていくなかから、
    人物たちが肉体を持って立ちあがってくる快感。
    人物同士が交わっては離れ、言葉を操り言葉に操られ、
    状況を動かし状況に動かされ、
    間違っても意味やメッセージには着地しない。
    その途方もなく豊かな右往左往。
    ── 柴田元幸(オビ文より)

    - - -

    混迷の時代の「現在」を描く──2000年代の傑作選。

    ●劇作家デビューから35年、岩松了戯曲集、待望の第二弾完成
    ●舞台演劇の「現在」を後世へと語り継ぐ大著、堂々の524ページ

    多くの俳優が作品への出演を熱望し、唯一無二の作風は、観る者を圧倒的に魅了する──。
    映画、ドラマ、CMと、俳優としても幅広く活躍する岩松了が、舞台演劇の世界で生み出してきた傑作から、2000年代を代表する作品を選りすぐりました。

    上演とともに大きな話題を呼んだ2022年夏の作品「青空は後悔の証し」を早くも収録。
    軽妙なユーモア、謎、恋、権力、戦争、友情、父と息子、家庭……単行本未収録作品を含む、さまざまな愛の5作品を収めた、現在進行形の傑作選が誕生しました。
    全演劇ファン必携の一冊です。

    [収録作品]
    夏ホテル シブヤから遠く離れて 羊と兵隊 いのち知らず 青空は後悔の証し
    *岩松了本人による解説エッセイ収録

    - - -

    人は「過去」を言葉でくくり、
    意味に昇華して安心しようとする。

    言葉以前の、事象とも呼べないものが
    散らばっている「現在」を私は描きたい──
  • 著者について

    岩松 了 (イワマツ リョウ)
    1952年長崎県生まれ。劇作家、演出家、俳優。東京外国語大学中退後、劇団「東京乾電池」に参加。92年にフリーとなり、以後、数多くの演劇作品の作・演出を手掛ける。1989年「蒲団と達磨」で岸田國士戯曲賞、98年「テレビ・デイズ」にて読売文学賞、2017年「薄い桃色のかたまり」にて第21回鶴屋南北賞を受賞。俳優としてもテレビや映画作品に数多く出演する。近年の作・演出作品に『いのち知らず』『二度目の夏』『空ばかり見ていた』『青空は後悔の証し』『クランク・イン!』など。出演作に映画『花束みたいな恋をした』『大怪獣のあとしまつ』『サバカン SABAKAN』、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」など多数。

岩松了戯曲集 2000-2022 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:リトルモア
著者名:岩松 了(著)
発行年月日:2022/11/01
ISBN-10:4898155642
ISBN-13:9784898155646
判型:A5
発売社名:リトルモア
対象:一般
発行形態:単行本
内容:演劇・映画
言語:日本語
ページ数:513ページ
縦:22cm
横:14cm
厚さ:4cm
重量:710g
他のリトル・モアの書籍を探す

    リトル・モア 岩松了戯曲集 2000-2022 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!