僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫]
    • 僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003656952

僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/01/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    局のエースアナウンサー、研修中の医者の卵、冴えないテレビマン、子育てしながら新しい仕事を探す主夫、同僚とのささやかな会話を楽しむ編集者。仕事とプライベートの両立に悩むそれぞれの男性の働き方を描いた、マンガを含む短編5作品を収録。バリバリ働いて出世を目指すか、自分の時間を大事にするか、本当にどちらかを選ぶことしかできないのだろうか。今を時めく作家陣による、自分の「働き方」を探すためのアンソロジー。
  • 目次

    ダリア・ダイアリー (夏川草介『勿忘草の咲く町で 安曇野診療記』(角川文庫)所収)
    泥舟のモラトリアム (一穂ミチ『砂嵐に星屑』(幻冬舎)所収)
    彼は本当は優しい (古市憲寿『文學界』2018年4月号(文藝春秋)所収)
    わたれない (彩瀬まる『川のほとりで羽化するぼくら』(KADOKAWA)所収)
    osaka.sora (小山健『osaka.sora』(キノブックス)より一部を掲載) 

    解説 吉田大助
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    ダリア・ダイアリー(夏川草介);泥舟のモラトリアム(一穂ミチ);彼は本当は優しい(古市憲寿);わたれない(彩瀬まる);osaka.sora(小山健)
  • 出版社からのコメント

    別に出世なんてしたくない。自分の「働き方」を探すためのアンソロジー。
  • 内容紹介

    局のエースアナウンサー、研修中の医者の卵、冴えないテレビマン、子育てしながら新しい仕事を探す主夫、同僚とのささやかな会話を楽しむ編集者。仕事とプライベートの両立に悩むそれぞれの男性の働き方を描いた、マンガを含む短編5作品を収録。
    バリバリ働いて出世を目指すか、自分の時間を大事にするか、本当にどちらかを選ぶことしかできないのだろうか。
    今を時めく作家陣による、自分の「働き方」を探すためのアンソロジー。


    図書館選書
    アナウンサー、医者の卵、専業主夫など……バリバリ働いて出世を目指すか、自分の時間を大事にするか、仕事とプライベートの両立に悩むそれぞれの働き方を描いた、読むと心が軽くなるアンソロジー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    彩瀬 まる(アヤセ マル)
    1986年千葉県生まれ。2010年「花に眩む」で「女による女のためのR‐18文学賞」読者賞を受賞しデビュー。16年『やがて海へと届く』で野間文芸新人賞候補、17年『くちなし』で直木賞候補、19年『森があふれる』で織田作之助賞候補に

    小山 健(コヤマ ケン)
    マンガ家・イラストレーター。会社員時代に趣味でブログに描いたマンガ『手足をのばしてパタパタする』をきっかけにマンガやイラストを執筆。2017年、お父さん目線の育児コミック『お父さんクエスト』が大きな話題となる。19年『生理ちゃん』で手塚治虫文化賞短編賞受賞、同作は実写映画化もされた

    夏川 草介(ナツカワ ソウスケ)
    1978年大阪府生まれ。信州大学医学部卒業。長野県にて地域医療に従事。2009年『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。同作は10年に本屋大賞第2位となり、11年には映画化もされた

    古市 憲寿(フルイチ ノリトシ)
    1985年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。2011年に若者の生態を的確に描いた『絶望の国の幸福な若者たち』で注目され、メディアでも活躍。18年に小説『平成くん、さようなら』で芥川賞候補となる。19年『百の夜は跳ねて』で再び芥川賞候補に

    吉田 大助(ヨシダ ダイスケ)
    1977年、埼玉県本庄市生まれ。「小説新潮」「小説 野性時代」「STORY BOX」「ダ・ヴィンチ」「小説現代」「週刊文春WOMAN」など、雑誌メディアを中心に、書評や作家インタビュー、対談構成等を行う
  • 著者について

    彩瀬 まる (アヤセ マル)
    1986年千葉県生まれ。2010年「花に眩む」で「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞しデビュー。16年『やがて海へと届く』で野間文芸新人賞候補、17年『くちなし』で直木賞候補、19年『森があふれる』で織田作之助賞候補に。著書に『あのひとは蜘蛛を潰せない』『骨を彩る』『川のほとりで羽化するぼくら』『新しい星』『かんむり』など。

    一穂 ミチ (イチホ ミチ)
    2007年作家デビュー。以後主にBL作品を執筆。「イエスかノーか半分か」シリーズは20年にアニメ映画化もされている。21年、一般文芸初の単行本『スモールワールズ』が直木賞候補、山田風太郎賞候補に。同書収録の短編「ピクニック」は日本推理作家協会賞短編部門候補になる。著書に『パラソルでパラシュート』『砂嵐に星屑』『光のとこにいてね』など。

    小山 健 (コヤマ ケン)
    マンガ家・イラストレーター。会社員時代に趣味でブログに描いたマンガ『手足をのばしてパタパタする』(KADOKAWA)をきっかけに様々なメディアで活躍。17年、お父さん目線の育児コミック『お父さんクエスト』(ポプラ社)が大きな話題となる.19年『生理ちゃん』で手塚治虫文化賞短編賞受賞、同作は実写映画化もされた。


    夏川 草介 (ナツカワ ソウスケ)
    11978年大阪府生まれ。信州大学医学部卒業。長野県にて地域医療に従事。2009年『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。同作は10年に本屋大賞第2位となり、11年には映画化もされた。著書に『神様のカルテ2』『神様のカルテ3』『神様のカルテ0』『新章 神様のカルテ』『本を守ろうとする猫の話』『始まりの木』『臨床の砦』『レッドゾーン』など。

    古市 憲寿 (フルイチ ノリトシ)
    1985年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。2011年に若者の生態を的確に描いた『絶望の国の幸福な若者たち』で注目され、メディアでも活躍。18年に小説『平成くん、さようなら』で芥川賞候補となる。19年『百の夜は跳ねて』で再び芥川賞候補に。著書に『奈落』『アスク・ミー・ホワイ』『ヒノマル』など。

    吉田 大助 (ヨシダ ダイスケ)
    1977年、埼玉県本庄市生まれ。 「小説新潮」「小説 野性時代」「STORY BOX」「ダ・ヴィンチ」「小説現代」「週刊文春WOMAN」など、雑誌メディアを中心に、書評や作家インタビュー、対談構成等を行う。Twitter(@readabookreview)で書評情報を発信。

僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:彩瀬 まる(著)/一穂 ミチ(著)/小山 健(著)/夏川 草介(著)/古市 憲寿(著)/吉田 大助(編)
発行年月日:2023/01/25
ISBN-10:4041132193
ISBN-13:9784041132197
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:320ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 僕たちの月曜日(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!