世界インフレと戦争―恒久戦時経済への道(幻冬舎新書) [新書]
    • 世界インフレと戦争―恒久戦時経済への道(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥99060ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003657211

世界インフレと戦争―恒久戦時経済への道(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥990(税込)
ポイント:60ポイント(6%還元)(¥60相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/12/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界インフレと戦争―恒久戦時経済への道(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    世界が物価高騰に襲われている。この高騰は、景気の過熱に伴う「デマンドプル・インフレ」ではなく、景気後退・政情不安を招く「コストプッシュ・インフレ」の性格が強い。背景にあるのは、グローバリゼーションの終焉という歴史的な大変化だ。このようなときには安全保障の強化や財政支出の拡大が必須だが、それらを怠ってきた日本は今、窮地に陥っている。世界秩序のさらなる危機が予想されるなか、もはや「恒久戦時経済」を構築するしか道はないのか。インフレの歴史と構造を俯瞰し、あるべき経済の姿を示した渾身の論考。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 物価高騰が示す世界の歴史的変化
    第1章 グローバリゼーションの終焉
    第2章 二つのインフレーション
    第3章 よみがえったスタグフレーション
    第4章 インフレの経済学
    第5章 恒久戦時経済
    おわりに 悲観的積極主義
  • 内容紹介

    世界が物価高騰に襲われている。この高騰は、景気の過熱に伴う「デマンドプル・インフレ」ではなく、景気後退・政情不安を招く「コストプッシュ・インフレ」の性格が強い。、その背景にあるのは、グローバリズムの終焉という歴史的な大変化だ。このようなときには安全保障の強化や財政支出の拡大が必須だが、それらを怠ってきた日本は今、窮地に陥っている。世界秩序のさらなる危機が予想されるなか、もはや「恒久戦時経済」を構築するしか道はないのか。インフレの歴史と構造を俯瞰し、あるべき経済の姿を示した渾身の論考。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 剛志(ナカノ タケシ)
    1971年、神奈川県生まれ。評論家。専門は政治経済思想。東京大学教養学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。2000年よりエディンバラ大学大学院に留学し、政治思想を専攻。同大学院より2005年に博士号を取得。2003年、論文、‘Theorising Economic Nationalism’(Nations and Nationalism)でNations and Nationalism Prizeを受賞。著書に『日本思想史新論』(ちくま新書、山本七平賞奨励賞)など
  • 著者について

    中野 剛志 (ナカノ タケシ)
    中野剛志 なかのたけし 一九七一年、神奈川県生まれ。評論家。専門は政治経済思想。東京大学教養学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。二〇〇〇年よりエディンバラ大学大学院に留学し、政治思想を専攻。同大学院より二〇〇五年に博士号を取得。二〇〇三年、論文‘Theorising Economic Nationalism’( Nations and Nationalism)でNations and Nationalism Prizeを受賞。著書に『官僚の反逆』『日本の没落』(ともに幻冬舎新書)、『日本思想史新論』(ちくま新書、山本七平賞奨励賞)、『TPP亡国論』(集英社新書)、『変異する資本主義』(ダイヤモンド社)、『奇跡の社会科学』(PHP新書)、『奇跡の経済教室』シリーズ(ベストセラーズ)など。

世界インフレと戦争―恒久戦時経済への道(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:中野 剛志(著)
発行年月日:2022/12/15
ISBN-10:4344986784
ISBN-13:9784344986787
判型:新書
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:227ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 世界インフレと戦争―恒久戦時経済への道(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!