日本語の数えかた図鑑 [図鑑]
    • 日本語の数えかた図鑑 [図鑑]

    • ¥4,730284ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
日本語の数えかた図鑑 [図鑑]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003658936

日本語の数えかた図鑑 [図鑑]

価格:¥4,730(税込)
ポイント:284ポイント(6%還元)(¥284相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2023/01/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本語の数えかた図鑑 [図鑑] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    私たちは、ものを数えるときに、数えるものを見つめ、生活の中でどのように使われているのか、役立っているのかまで考えているのです。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章(生きもの;植物;食べもの)
    2章(乗りもの;道具、日用品;身につけるもの)
    3章(建物;見るもの・読むもの;自然)
  • 出版社からのコメント

    さまざまなものの数え方を絵や写真で紹介。言葉の奥深さ、おもしろさを知って使ってみよう。
  • 内容紹介

    日本語では、ものを数えるときに、数をあらわす語=数詞(一、二、三……)のあとに、数えるものの形や性質に対応した言葉がつきます。これを「助数詞」といいます。本、個、台、杯、枚、皿、玉、人、手、匹、階、回、歳、番、度、発、月、日、年……。日本語表現の豊かさ、言葉で育まれた日本の文化にふれる一冊です。

    図書館選書
    日本語では、いろいろなものを数えるときに、「助数詞」といって、それぞれに対応して使う言葉が決まっています。日本語表現の豊かさを知り、言葉によって育まれる日本の文化にもふれるきっかけになる一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青木 伸生(アオキ ノブオ)
    1965年千葉県生まれ。東京学芸大学を卒業後、東京都公立小学校教諭を経て、現在は筑波大学附属小学校教諭、全国国語授業研究会会長
  • 著者について

    グループ・コロンブス (グループ コロンブス)
    グループ・コロンブス  児童図書を手がける編集プロダクション。主な作品に「トリックアート」シリーズ(北岡明佳・監修/あかね書房)『はたらくくるま100点』(講談社)「SDGsでかんがえよう地球のごみ問題」全3巻(井田仁康・監修/童心社)「辞書びきえほん」シリーズ(ひかりのくに)『モナリザとレオナルド・ダ・ヴィンチ 名画の秘密』(小林明子・監修/岩崎書店)など多数ある。

    青木 伸生 (アオキ ノブオ)
    青木伸生(あおきのぶお) 1965年千葉県生まれ。筑波大学附属小学校教諭。全国国語授業研究会会長。教育出版国語教科書編著者。主な著書に『10分で読める物語 1~6年生』(学研プラス)『必ず書ける あなうめ読書感想文』(学研プラス)『青木伸生の国語授業 3ステップで深い学びを実現! 思考と表現の枠組みをつくるフレームリーディング』(明治図書出版)など多数。

    山本 暁子 (ヤマモト サトコ)
    山本暁子(やまもと さとこ) イラストレーター。絵本に『大男のはなの穴』(石風社)『わたしはかこちゃん』(BL出版)『ゆびでなぞるあいうえお のりもの』(交通新聞社)、さし絵に「わたしたちのくらしと家畜」全2巻(童心社)などがある。

日本語の数えかた図鑑 [図鑑] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:青木 伸生(監修)
発行年月日:2023/01/16
ISBN-10:4494018732
ISBN-13:9784494018734
判型:規大
発売社名:童心社
対象:児童
発行形態:図鑑
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:88ページ
縦:31cm
横:22cm
他の童心社の書籍を探す

    童心社 日本語の数えかた図鑑 [図鑑] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!