椿の花嫁―花人始末(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]
    • 椿の花嫁―花人始末(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

    • ¥75923ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003664466

椿の花嫁―花人始末(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

価格:¥759(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2023/01/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

椿の花嫁―花人始末(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    江戸で相次ぐ無差別の人殺し。手口は様々で、骸の傍には必ず一輪の白椿が置かれていた。阿片を手がかりに下手人に迫る、植木屋の花恵と活け花の師匠・夢幻。しかし花恵の父が襲われ、罠にかかった夢幻は瀕死に。人を操り、裏で糸を引く正体不明の敵を炙り出すために計画したのは、花恵と夢幻の祝言だった。花を一途に愛する二人の活躍が光る最終巻。
  • 内容紹介

    江戸で相次ぐ無差別の人殺し。手口は様々で、骸の傍には必ず一輪の白椿が置かれていた。阿片を手がかりに下手人に迫る、植木屋の花恵と活け花の師匠・夢幻。しかし花恵の父が襲われ、罠にかかった夢幻は瀕死に。人を操り、裏で糸を引く正体不明の敵を炙り出すために計画したのは、花恵と夢幻の祝言だった。花を一途に愛する二人の活躍が光る最終巻。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    和田 はつ子(ワダ ハツコ)
    東京都生まれ。日本女子大学大学院修了
  • 著者について

    和田 はつ子 (ワダ ハツコ)
    東京都生まれ。日本女子大学大学院修了。「料理人季蔵捕物控」「口中医桂助事件帖」「鶴亀屋繁盛記」「余々姫夢見帖」「お医者同心中原龍之介」「鬼の大江戸ふしぎ帖」「はぐれ名医」シリーズなどの時代小説を精力的に執筆するとともに、現代ミステリー「青子の宝石事件簿」シリーズ、『わらしべ悪党』も刊行。

椿の花嫁―花人始末(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:和田 はつ子(著)
発行年月日:2023/01/15
ISBN-10:4344432657
ISBN-13:9784344432659
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:306ページ
縦:15cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 椿の花嫁―花人始末(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!