定期金賠償に関する理論的・実務的課題―交通法研究〈第50号〉 [単行本]
    • 定期金賠償に関する理論的・実務的課題―交通法研究〈第50号〉 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003666430

定期金賠償に関する理論的・実務的課題―交通法研究〈第50号〉 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/03/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

定期金賠償に関する理論的・実務的課題―交通法研究〈第50号〉 の 商品概要

  • 目次

    【シンポジウム】「定期金賠償に関する理論的・実務的課題──最判令2年7月9日を契機として」
     報告1 令和2年判決の内容とその意義…山口斉昭
     報告2 我が国の損害賠償法が抱える課題──令和2年判決を契機として…窪田充見
     報告3 定期金賠償に関する民事訴訟法的視点からの考察──令和2年判決を契機として…宇都宮遼平
     報告4 令和2年7月9日最判を受けての保険実務…志村 崇
     指定発言 令和2年判決後の裁判実務の実情…森田浩美
     討論
    【個別報告】
     報告1 人傷一括払制度について…山下典孝
    【質疑応答1】
     報告2 「『運行によって』(運行起因性)概念について──乗降時の事故をめぐって」…植草桂子
    【質疑応答2】

定期金賠償に関する理論的・実務的課題―交通法研究〈第50号〉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:日本交通法学会(編)
発行年月日:2023/02/14
ISBN-10:464123311X
ISBN-13:9784641233119
ISSNコード:09117091
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:208ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:255g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 定期金賠償に関する理論的・実務的課題―交通法研究〈第50号〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!