今日も町の隅で(角川文庫) [文庫]
    • 今日も町の隅で(角川文庫) [文庫]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
今日も町の隅で(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003668733

今日も町の隅で(角川文庫) [文庫]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/02/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

今日も町の隅で(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    同級生の長野くんに誘われて野球観戦に来た愛里。2人の前には大声でヤジを飛ばす男が座っていて…「梅雨明けヤジオ」。バンドでリードギターからベースになった悠太が初デートで訪れたのは“ツリー”ではなく“タワー”だった―「逆にタワー」。思いもよらない偶然を重ねて出会った駿作と那美は、その時が来るのを待つ「君を待つ」など、全10編を収録。11歳から42歳、それぞれの「選択」に向き合う男女を描いた、著者初の短編集。
  • 目次

    <目次>
    梅雨明けヤジオ
    逆にタワー
    冬の女子部長
    チャリクラッシュ・アフタヌーン
    君を待つ
    リトル・トリマー・ガール
    ハグは十五秒
    ハナダソフ
    カートおじさん
    十キロ空走る

    解説 沢田史郎(書店員)
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    梅雨明けヤジオ;逆にタワー;冬の女子部長;チャリクラッシュ・アフタヌーン;君を待つ;リトル・トリマー・ガール;ハグは十五秒;ハナダソフ;カートおじさん;十キロ空走る
  • 内容紹介

    同級生の長野くんに誘われて野球観戦に来た愛里。2人の前には大声でヤジを飛ばす男が座っていて……「梅雨明けヤジオ」。バンドでリードギターからベースになった悠太が初デートで訪れたのは“ツリー”ではなく“タワー”だった――「逆にタワー」。思いもよらない偶然を重ねて出会った駿作と那美は、その時が来るのを待つ「君を待つ」。ほか、全10編を収録。11歳から42歳、それぞれの「選択」に向き合う男女を描いた、著者初の短編集。

    図書館選書
    悠太が初デートで訪れたのは「ツリー」ではなく「タワー」だった……。10代のみずみずしさが詰まった「逆にタワー」など、それぞれの「選択」をする男女を描いた10編。『ひと』の著者初の短編集!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野寺 史宜(オノデラ フミノリ)
    1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。08年、第3回ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作の『ROCKER』で単行本デビュー。19年、『ひと』が本屋大賞2位に
  • 著者について

    小野寺 史宜 (オノデラ フミノリ)
    1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。2008年、第3回ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作の『ROCKER』で単行本デビュー。他の著書に『みつばの郵便屋さん』シリーズ、『太郎とさくら』『本日も教官なり』『それ自体が奇跡』『ひと』『夜の側に立つ』がある。

今日も町の隅で(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:小野寺 史宜(著)
発行年月日:2023/02/25
ISBN-10:4041134005
ISBN-13:9784041134009
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:291ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 今日も町の隅で(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!