神秘学講義(角川ソフィア文庫) [文庫]
    • 神秘学講義(角川ソフィア文庫) [文庫]

    • ¥1,27639ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月2日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003679903

神秘学講義(角川ソフィア文庫) [文庫]

価格:¥1,276(税込)
ポイント:39ポイント(3%還元)(¥39相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月2日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/03/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

神秘学講義(角川ソフィア文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    予感や憧れといった情動の根源は一体どこにあるのか。魂の故郷を現実世界を超えた場所にあるとみなす神秘学。理性と感性を融合させた学問に向き合い、人間を霊・魂・体の存在として捉え直す著者の言葉は、極端に外面化された現代の私たちに新たな視点を投げかける。ゲーテ、ニーチェ、フロイト、ユングへと連なるヨーロッパ精神史を辿りながら、シュタイナーの実践的秘儀を紹介。ユングの章を増補した完全版。
  • 目次

    第一章 現実世界から超現実世界へ
    第二章 霊的感覚論――霊・魂・体の問題
    第三章 神秘学における理性と感性
    第四章 秘儀とその行法――アポロン的とディオニュソス的
    第五章 ユングと神秘学
    第六章 ブラヴァツキー││近代精神と神秘学
  • 出版社からのコメント

    シュタイナー研究の第一人者による「神秘学」入門の名講義、初文庫化!
  • 内容紹介

    予感や憧れといった情動の根源は一体どこにあるのか。魂の故郷を現実世界を超えた場所にあるとみなす神秘学。理性と感性を融合させた学問に向き合い、人間を霊・魂・体の存在として捉え直す著者の言葉は、極端に外面化された現代の私たちに新たな視点を投げかける。ゲーテ、ニーチェ、フロイト、ユングへと連なるヨーロッパ精神史を辿りながら、シュタイナーの実践的秘儀を紹介。ユングの章を増補した完全版。
    解説・若松英輔

    図書館選書
    神秘学が現代の私たちにもたらす意義とは何か――。ゲーテ、ニーチェ、フロイト、ユングの論を引きながらヨーロッパ精神史を辿り、神秘学の在り方を平明に語る。単行本未収録のユングの章を追加した完全版。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高橋 巖(タカハシ イワオ)
    1928年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部大学院修了後、73年まで同大学文学部教授(美学・西洋美術史)を務める。日本人智学協会代表。ミュンヘンでドイツ・ロマン派美学を学ぶなか、ルドルフ・シュタイナーの思想と出会い、シュタイナーとその思想である人智学の研究、翻訳を行う
  • 著者について

    高橋 巖 (タカハシ イワオ)
    東京生まれ。慶應義塾大学文学部大学院修了。日本人智学協会代表。著書に『シュタイナー教育入門』『シュタイナー教育の方法』(角川選書)、『ヨーロッパの闇と光』(新潮社)、『シュタイナー 哲学入門』(岩波現代文庫)、『シュタイナーの人生論』(春秋社)、訳書にシュタイナー『神智学』(ちくま学芸文庫)、 シュタイナー『ニーチェ──みずからの時代と闘う者』(岩波文庫)他多数。

神秘学講義(角川ソフィア文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:高橋 巖(著)
発行年月日:2023/03/25
ISBN-10:4044007527
ISBN-13:9784044007522
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:320ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 神秘学講義(角川ソフィア文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!